[徹底考察]子供の身長を伸ばす為に必要なオルニチン・アルギニンで伸ばす

「成長期の子供の身長を伸ばしたい」と思っている親御さんは多いのではないでしょうか?

子供の身長には、成長期の食生活が大きく関わっています。成長期にしっかりとした食事をとっている子は身長が伸びますし、反対に、栄養が偏っていたり、無理なダイエットなどをしていると、骨が成長できず、身長が伸びずらくなります。

さて、子供の身長を伸ばすのに効果的な栄養素には、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD・タンパク質・亜鉛の5種類があります。この他にも、積極的に体に取り入れたい成分として「オルニチンとアルギニン」があります。は、オルニチンとアルギニンは、どちらもアミノ酸の仲間で、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

オルニチンは健康をサポートする「遊離アミノ酸」

私たちの体は、たんぱく質から成り立っています。そのたんぱく質は、20種類以上のアミノ酸が組み合わさって成り立っているため、アミノ酸は、私たちの体にとってとても重要な存在です。

しかし、オルニチンはアミノ酸なのに、たんぱく質の構成メンバーには入っていません。オルニチンは、「遊離アミノ酸」と言って、血液の中に溶け込んで、体中の各器官や臓器などの働きを助ける役割をしています。

オルニチンは、子供にも大人にも効果あり!

オルニチンは、肝臓の働きを助ける効能があり、二日酔いに効く栄養成分としてよく知られています。「肝臓によくても、子供の身長を伸ばすのには関係ない成分では?」と思われるかもしれませんが、オルニチンには、筋肉を増やしたり、成長ホルモンの分泌を倍増させる効果もあります。

成長ホルモンは、骨を成長させるのに必要な成分ですから、身長を伸ばすためには、成長ホルモンが大量に分泌されなければなりません。そのため、オルニチンを摂ることで身長が伸びやすくなるのです。

また、オルニチンの嬉しいところは「疲労回復効果」もあることです。オルニチンは、運動疲労の原因ともなるアンモニアの分解を手助けしてくれます。子どもの成長のためには適度な運動習慣が大切ですが、疲れるのを嫌がってなかなか身体を動かさない子もいるでしょう。

そんなときにぜひとも摂取したいのが、オルニチンです。オルニチンを摂ると疲労が取れて身体がスッキリします。オルニチンサプリメントなどは海外のスポーツ選手も愛飲していますし、子どもにももちろんおすすめできます。

しじみの味噌汁がおすすめ

オルニチンは、しじみに多く含まれています。しかも、冷凍すると、オルニチンの量が4倍になると言われています。熱を加えても破壊されない性質があるため、加熱調理してもオルニチンの栄養が損なわれることはありません。

ですから、「しじみの味噌汁」を飲めば、手軽においしくオルニチンを摂取できます。しじみのほかにも、マグロやヒラメなどの魚類や、チーズ、エノキダケなどにもオルニチンが含まれています。

ちなみに、しじみ汁をつくるときに、貝からエキスが染みだして鍋が白っぽくなりますが、そのなかにオルニチンが濃縮されています。貝の中身よりも、そのスープの方が大切です。最近ではしじみのオルニチンを配合した味噌汁の出汁なども販売されていますので、そういった製品を使うと手軽にオルニチンを摂取できるでしょう。

成長ホルモンの分泌を促すアルギニン

アルギニンも、オルニチンと同じように、成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあります。成長ホルモンが分泌するということは、もちろん身長を伸ばす効果が期待できます。

しかし、残念ながら、子供の場合は、アルギニンを体内で生成することがほとんどできません。アルギニンを手に入れるためには、食事から摂取しなければなりません。

アルギニンを多く含む食材とは

アルギニンは、大豆類や魚介類、肉類(特に鶏肉)、ナッツ類など、たんぱく質を主とするものに多く含まれます。たんぱく質の食品を食べると、胃の中で分解され、アルギニンという成分になって、肝臓から身体中を巡ります。そして、アルギニンが脳の視床下部に届くことで、成長ホルモンが分泌されます

ただし、ナッツ類は脂肪分も多く含まれているので、食べすぎると肥満につながりますので気をつけましょう。大豆製品や魚介類から摂るのがおすすめです。大豆は「畑の肉」と言われるほどに栄養価に優れています。豆腐は子どもでも食べやすく、味噌汁やハンバーグなど料理へのバリエーションも幅広いので一押しです。

食べ過ぎはよくありませんが、落花生やピーナッツはアルギニン豊富で、疲労回復効果も大きいです。運動後に食べるのには最適なおやつです。



まとめ

子供の身長を伸ばすためには、バランスのよい食事を作って、成長ホルモンの分泌量を多くする栄養素を、まんべんなく体に取り入れられるようにしてあげましょう。

しかしながら、オルニチンもアルギニンも、なかなか食事だけでは取りきれない栄養成分です。必要量を摂取しようとすると、カロリーオーバーになってしまう心配もあります。

身長が伸びても、肥満になってしまっては大変です。効率よく栄養をとるために、サプリメントなどの栄養補助食品を利用して補ってもよいでしょう。サプリメントにも、ここでご紹介したオルニチンやアルギニンをバランス良く配合したものが数多くあります。子ども用の成長サプリメントでは、これに加えて「カルシウム」も配合され、成長にはより効果的ですのでおすすめです。



おすすめ記事身長の伸びる小学校高学年向けの記事

当サイトのおすすめは抜群のカルシウム吸収率を誇る「アスミール」です。
このサイトでも「アスミール」を徹底している「これがベスト!子供の身長が伸びない悩みにカルシウム吸収率抜群の「アスミール」で身長を伸ばす 」という記事で詳しく解説していますのでぜひチェックしてみてください。