広告




小学生の子供が友達や身長など悩みとその改善策と対処法




小学生の気になる友達関係の悩みとその対処法

小学生の子供が感じている悩みとは、友達関係が挙げられます。この友達関係は子供だから単純で簡単に付き合えるかと言えば、意外とそうでもないのです。大人なら見かけだけでも上手く付き合おうと色々な方法を考えて付き合うことができます。でも、子供の場合は、そういったことがまだ上手くできませんから、どうしてもトラブルが起き易いんです。

そのトラブルとは、さっきまで仲良く遊んでいたというのに、目の前にあるブランコにどちらが先に乗るかで喧嘩になる。大人なら「私は後からでいいので、どうぞ先に」と気を使えるから喧嘩になりません。でも、子供はストレートに「欲しい、乗る」と考えるところがあるので、どうしても譲れない。譲ると損をする、格好悪いと思うから、譲れないのです。

それに、謝ることがやはり格好悪いと思うから、いつまでも謝れず、友達を失ってしまう。気が付けば1人ぼっちになり、学校に行くのも嫌になってしまうわけです。

こんな素直になれない子供には、もっと素直になろうと親がアドバイスをすることが大切です。格好悪いと思わないように、「謝ることはとても勇気がいるよね。その勇気を持って謝れる人は、とても格好いいんだよ」と教えるのです。「謝れると人を嬉しい気持ちにするし、自分も大人になれるの」と言えば、子供も「そうか」と気が付くのです。

身長の悩みとその改善法

小学生でも身長が低いととても気になります。特に、男子は女子よりも背が低いと、とても気になるでしょう。身長が低いということで上から人に見下ろされるところが、なんだか圧力を感じてしまう。「お前は背が低いんだから黙ってろ」という気持ちがヒシヒシと伝わる。

背の低い子供は、どうも自分の気持ちを言葉に出して言うとか、自分から率先してトライしてみようと思えない子供が多いですね。体が小さいから、トライしても無理だろうと思ってしまうからなのです。色々な冒険をしてみたいのにできない。これでは精神的にも成長できず、いつまでも甘えん坊のまま。

自立する気持ちも持てない。これでは、なんだか毎日が楽しい気分になりません。走ればやはり身長が高くて脚が長い子にいつも負けてしまい、高い所に手が届かず、いつも苦労する。ほんと、「なんて自分は何をやってもダメなんだ」と自分自身を追い込んでは暗い気持ちになるわけです。

こんな悩みを抱える子供には、カルシウムとビタミンDを多く含む食材で料理を作ってあげましょう。小松菜やイワシ、ゴマ、乾燥海老、牛乳、卵などを上手く組み合わせた料理を作る。和食なら小松菜を茹でて、より吸収力をアップするためにすりゴマと絡めてみる。

お好み焼きにチーズと乾燥海老を入れて焼いてみる。グラタンやピザに卵を入れてみる。スパゲッティならカルボナーラなどがお勧め。おやつは卵や牛乳を一緒にとれるパンケーキやドーナッツにしてみる。そこにゴマをすって蜂蜜と混ぜたソースをかけるなどの工夫をしてみれば、もっとカルシウムがとれます。

そして、太陽の下で好きなスポーツをさせるのです。太陽を浴びることでビタミンDが有効的に働き、カルシウムが骨に吸収し、定着しやすくなります。

でも、牛乳や卵アレルギーな子供はどうしたらいいのか?と悩んだら、カルシウムやビタミンDが気軽に摂れる、子供用のサプリメントを飲むといいでしょう。

勉強の悩みとその改善策

勉強の悩みとは、伸びないこと。いくらやっても頭の中に勉強した内容が入ってこない。一時は入ったとしても、すぐに忘れてしまう。これでは子供が勉強したくなくるのです。学校に行ってもつまらないと思うようになり、引きこもりたい症候群にもなりかねません。

そんな子供には、記憶力をアップさせる食事を考えましょう。DHAとEPAが含まれている食材を選びましょう。ブリとサバ、サンマなどの青魚がお勧め。ブリの叩き、煮付け、〆サバ、サンマの焼き魚やオリーブのオイル揚げなどを作ってあげましょう。

ただ、子供はなかなかこの青魚の臭みに抵抗を感じ、中にはアレルギー体質の子供がいるから、なかなか食べれないこともあります。

そんな時には、DHAよEPAを含む子供用のサプリを飲ませるといいでしょう。

親との関係性についての悩みなどの改善策は?

親との関係性の悩みは、自分の意思が確率する小学生になると、違う意思を持つ親とのトラブルが目立ちます。「どうしてこう考えてくれないのだろう?」と子供は思うのです。それが親への不信感となり、信頼できない関係性になる。そんな状態では相談もできない。気軽に話す事も出来なくなれば、気持ちも離れる。

となると、親子の明るい関係性は暗くなり、精神状態も悪くなる。これは学習能力の低下にもつながる。

こんな悩みを抱える子供の親ができる改善策は、とにかく会話をすること。会話をすることで、その子供の考えや悩みを知る事が出来る。それが的確なアドバイスができるようになる。

子供も心を開き、素直になる。素直になれば、親の言うことをよく聞く子供になり、何でも相談してくれるようになるから、悩みを一緒に解決してあげる事も出来るようになる。

子供も楽しい気持ちになり、穏やかな性格に変わるので、勉強も落ち着いて出来るようになるのです。

また栄養ある食事にサプリメントをプラスすることで飛躍的な子供の成長が期待できます。
子供の身長応援サプリ選びで悩んだら子供の栄養サプリ徹底比較! 成長期に一番おすすめなのはどれ? こちらの記事で徹底比較しているのでぜひチェックしてみてください!