広告




お子様を持つ親御さん必見!我が子を賢く育てるにはこれで決まり!




我が子を頭の良い秀才に育てることはできるのか?

人間には誰しも生まれ持った能力があります。そんな能力は乳児期に工夫することで将来的に賢い子どもに育てることが可能となります。
そのためには思考力や記憶力や想像力などを小さいうちから身につけておくことが大切となります。
人間の脳の神経細胞でもあるニューロンは6歳までに約90%も完成すると言われております。したがって頭の良い子に育てるには早いうちから教育しないといけないのです。
そこで今回は英才教育などではなく自宅でも簡単にできる頭の良い子に育てるための方法についてご紹介します。

頭の良い子に育てるために心がけておきたいこと

ここから自宅でも簡単にできる我が子を頭の良い子に育てるための方法についてご説明していきます。

本を読み聞かせる

それは絵本を読み聞かせることです。幼いうちから絵本などの本に慣れ親しませておくことで読解力や想像力が身につきます。そして本から様々な知識を得ることができます。
さらに同じ本を何回も繰り返して読むことにより語彙力の向上にもつながります。
とはいえ3歳ぐらいまでは絵本を読んで内容を理解することは難しいでしょう。なので3歳ぐらいまでは色や名前などを指差しながら教えていったり、しかけ絵本などを読ませるのもよいでしょう。
3歳までは絵本の楽しさを軽く伝えてあげる程度で十分でしょう。
そして3歳以降は好奇心が旺盛な年頃になってきます。そのために図書館や本屋さんなどでお子様の気になっている本を買ってあげて読ませてあげるとよいでしょう。

手先や指先を使わせてあげよう!

子供の知恵を育てるためにも指先や手先を使わせてあげるためのおもちゃがあったりとその方法はたくさんあります。
それは大人にも言えることで手先を動かすことでボケ防止にもなると言われております。
指先をなるべく使わせてあげるには習い事としてピアノやバイオリンを習わせることも1つの手です。ですが誰しもその習い事をしたいというわけではないと思うのでそういった場合は料理の手伝いをさせてあげたり毎日の遊びの中でも取り入れることが可能です。
例えば折り紙や粘土、お絵かきなどの遊びが当てはまります。また玉ねぎの皮を剥くのを手伝わせてあげたり野菜の水洗いを手伝わせてあげることもよいでしょう。
指先を使った運動は脳の神経細胞を活性化させることができます。そのために子供の脳が発達しやすい時期に指先を動かした運動をすることによって脳細胞が活性化してニューロンを増やすことができるのです。

食べるだけで賢くなる栄養素とは!?

食べ物の中にも賢い脳を育ててくれるものがあります。お子様の思考力や記憶力などの向上を助けてくれるでしょう。
そんな食べ物を普段の食事に取り入れるだけでも大変効果はあります。そんな賢くなる栄養素をもつ食べ物についてご紹介していきます。

DHAとEPA

まず昔から青魚は頭に良いと言われております。それはなぜかというと一般的に青魚と言われるサバやイワシやマグロなどにはDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれているからです。DHAとEPAは脳内の神経細胞の成長を促進してくれ、血液をサラサラにしてくれて脳の血流を良くしてくれる働きがあります。
脳内の血流が良くなることによって脳に十分な酸素や栄養が行き渡るために脳の働きが良くなり、記憶力や集中力の向上につながります。
そんなDHAとEPAは体内では作り出すことのできない物質であるために食べ物から摂取しなくてはなりません。そして食べる際に気をつけたいこととしては、DHAとEPAは酸化しやすい食べ物であるために抗酸化作用の強い緑黄色野菜や柑橘類と合わせて食べるようにしましょう。

アラキドン酸

そして、赤ちゃん時期に摂取しておきたいものとしてはアラキドン酸という物質です。これは粉ミルクに多く含まれる栄養素であり、DHAと同様の働きをします。
粉ミルクを選ぶ際にはアラキドン酸が含まれているものを出来るだけ選ぶように心がけると良いでしょう。
生後一年間は脳の成長が著しいこともあり非常に効果があります。

学習アップサプリメント【Dr.Dekisugi】

これらの賢い脳になるために効果のある食べ物をただ単に食べるだけでは意味がありません。そのために最後に賢い脳になるために効果的な食習慣について説明します。
まずはいくら効果のあるものだからといって過剰に摂取し過ぎないことです。逆に害になってしまうこともあるので気をつけましょう。
そして、好き嫌いなくバランスよく食べることを心がけましょう。さらに1日に3食しっかりと食べるようにしましょう。
また、脳の血流を促進するためにも食べ物はよく噛んで食べましょう。
これらの食習慣をプラスするだけでも非常に効果が期待できます。
是非お子様を賢い子どもに育てたいという願いを持つ親御さんに実践してほしい方法です。

人気記事身長の伸びる小学校高学年向けの記事