広告




実際に身長が伸びるかアスミールを試してみた!子供も大喜び!




サイト管理人の息子と娘にはアスミールが一番合ってるみたい

ウチの息子(小学2年生)と娘(年少)に「しっかりと栄養を取ってほしい!」「身長をもっと伸ばしてあげたい!」という気持ちから、いろいろな栄養補助サプリを試したりしましたが、「アスミール」が一番子供たちに合っているみたいです♪

なぜなら・・・

「美味しいから継続して飲める!」「飽きない味」だからです!

この「ウチの子に合っている理由」こそが最大のポイントだと思うのです。

そう、多くの栄養補助サプリや栄養飲料は「継続して摂取することで子供の身長に好影響をもたらしてくれる」からです。

合成保存料や合成着色料、合成甘味料などを全く使っていないので親としても安心して子供に勧められるのも良いですよね♪
ココア味で飲みやすく飽きが来ない。栄養豊富なアスミールは言うことなしのおすすめ商品なのです。

アスミール

アスミールの実際の効果はどうなの?身長は伸びた?

結論から言うと、息子と娘ともにグーンと身長が伸びました♪

アスミールを飲み始めたのが6ヶ月前。その時は息子の身長が7歳になったばかりで117.5㎝。そして現在は121.5㎝。半年でなんと4㎝も伸びました。
この年齢の伸び率は半年で約2.9㎝ですから、平均値よりもかなり伸びたことになります。
息子は3月生まれなので、同学年の子の中でもかなり身長が小さいほうなので、親心としては普段の食生活や良い睡眠プラスこのアスミールでなんとか少しでも身長が伸びればいいなと強く願っています

娘はというと半年前は96.5㎝でしたが、現在は100.5㎝と4㎝のプラス。この年齢の伸び率は半年で約3.4㎝ですから、娘も平均値よりも伸びたという結果になりました。
娘は身長がもともと平均よりも大きいですが、お菓子ばかりでご飯をあまり食べないので栄養的にかなり心配しているので、身長というよりもこのアスミールで足りない栄養素を補助するとういう感覚で飲ませています。

温めた牛乳に混ぜて夕ご飯後に毎日飲ませました

このアスミールは「冷たい牛乳」でも「温かい牛乳」でも大丈夫なのですが、うちの子達は断然「温かい牛乳」に混ぜる方が好きみたいです。
冷たい牛乳にはなかなか混ざりにくく、専用のシェーカーを使わないといけないので親としては手軽に作れる温かい方が好きで助かります。
アスミール

アスミールの栄養成分の驚きの内容

子供のために毎日毎食、栄養満点の食事を作ってあげたいというママさんは多いと思いますが、現実に毎食の食事の品数が多く栄養バランスの取れたご飯を作るというのは至難の業なのではないでしょうか。
特に子供は好き嫌いが多いのでどうしても栄養が偏ってしまいがちですよね。

ウチの子供たちもやはり好き嫌いがあり、栄養が偏っているのがわかっていたので前から気になっていました。やはり成長期の子供たちにはしっかりとした栄養を摂取させてあげたい!そんな気持ちが最近強くなってきました。
その点このアスミールは吸収効率を上げるための3種類のカルシウムを配合していて、11種類のビタミン、鉄分、亜鉛、アルギニンと他にもたくさんの栄養がぎっしりと配合されています。
栄養成分の詳しい説明は「子ども成長飲料アスミールの栄養成分考察 カルシウム吸収率の秘密 」で解説しているのでそちらもチェックしてみてください。

必ず身長が伸びるとは言えないが、何もしないよりは必ず良いのは間違いなし!

栄養補助サプリや飲料に関わらず、どんな商品も「絶対効果がある」とは言えないですよね。アスミールも同じく「飲んだから絶対に身長が伸びる」とは言い切れません。

しかし、様々な栄養成分が配合されているアスミールは間違いなく子供の身体にプラスに作用すると思います。身長が伸びないとしても「免疫力のある強い身体」になったり、「丈夫な骨を形成」したり、DHAも配合されているので記憶力アップの効果が期待できるかもしれません。

「何もしないよりは確実に子供にプラスになる。」

ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか♪



成長期のお子様に!アスミール

子供の時の食事から栄養バランスよく食べるのが理想!無理に食べさすのは厳禁!

小さい子供が、こんなに小さいのにこんなに食べるの?!って位食べている所を見ると、何だか幸せな気持ちになる人も居ると思います。

たくさん食べて大きくなれよ!と言う言葉がついつい口から出そうになりますが、子供だからと言って好きな物ばかり食べさせ過ぎても行けないのです。

大人と同様、子供もあまり偏った食生活をしていると肥満気味になったり、まだ小学生だと言うのにもう生活習慣病になってしまっている子供も増えているのです。

生活習慣病になるまで好きな物中心の食生活を送らせていた親にかなりの責任があるのですが、ただ子供は、好きな物しか出さないと食べない!などとゴネて親を困らせて~好きなモノが出てきたら食べると言う、ある種の戦略をしているので、それに迂闊に引っかかってしまうのも良くないのです。

例え、、ゴネて泣いてわめいて好きなモノしか食べたくない!とワガママを言い続ける子供だったとしても、その意見を受け入れる事無く栄養バランスの良い食事をさせる事が、将来の未来の子供の健康維持に繋がるので、決して屈しない様にして欲しいと思追います。

反対に、何でも普通に特に好き嫌いなく食べる事もはある意味理想的です。

そんな子供がいたら~と時々思ってしまうお母さんも多いでしょう。

ただ、子供は身体が小さいから大人より摂取カロリーが少なくても大丈夫?と勘違いしている人が多い現状があります。

実は3歳~5歳児はとにかく活動的で運動量も多く成長速度が速い事から、1日当たりの摂取カロリーは3000kcal程度まで食べさせた方が良いのです。

特に3歳児は疲れや恐れを知らない年代と言われて恐れられているのですが、この時期に毎日の食事の総カロリーが少ないと、道を歩いている途中で突然ぶっ倒れて寝てしまったり、いつでもダルそうにしている事が多くなって来るので、朝ご飯や昼ご飯をあまり食べなかったりしたら、こまめにオヤツをあげたりカロリー高めの飲み物をあげたりして様子を見て欲しいのです。

と言う事で、何でも食べる子もそうでない子も、無理なく色々食べられる様に工夫して食べさせてあげて行って欲しいですね。

どうしても好き嫌いが治らなくても、中学生位になる事には勝手に自動的に治って行くので、焦らずに対応して行きましょう!

また栄養ある食事にサプリメントをプラスすることで飛躍的な子供の成長が期待できます。
子供の身長応援サプリ選びで悩んだら子供の栄養サプリ徹底比較! 成長期に一番おすすめなのはどれ? こちらの記事で徹底比較しているのでぜひチェックしてみてください!

人気記事身長の伸びる小学校高学年向けの記事