血や肉を作るたんぱく質が豊富な肉料理夕食レシピ♪栄養満点「スコッチエッグ」

この記事では子供が大好きになる夕食レシピをご紹介しています。ぜひ作ってみてくださいね。

料理のコメント

家族みんなが揃う夕食のテーブルには豪華なお肉料理が喜ばれますよね。
お肉は体の血や肉になる大事な栄養素、たんぱく質を豊富に含みます
今回はハンバーグのタネの真ん中にゆで卵を入れることで、見た目が華やかなスコッチエッグにしてみました。
こうする事でボリュームアップとお財布に優しいという嬉しいおまけもついてきます。
さらにとろけるチーズでご馳走っぽくしてみたので、家族がそろう週末の夕食などに是非作ってみてくださいね。

レシピに含まれる栄養素

牛肉にはアミノ酸やビタミンB、鉄分などが豊富に含まれます。
アミノ酸は疲労回復や成長を促進させる働きがあります。
スポーツや日頃の遊びでめいいっぱい体を動かす子供には大事な栄養素ですね。
ビタミンBや鉄分は、女性に嬉しい栄養素。ビタミンBはお肌を美しく保ちます。
また、卵もビタミンA、B、カルシウムなど一日に必要な栄養を豊富に含んでいますので、育ち盛りの子供に食べてもらいたい食品です。

【材料】
(ハンバーグのタネ)
合挽き肉 450g
玉ねぎ 1個
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1
こしょう 少々
赤ワイン 1/4カップ
卵 1個
(ソース)
トマト缶 1カップ
赤ワイン 1/4カップ
塩 小さじ1/3
砂糖 大さじ1
こしょう 少々
(その他)
ゆで卵 6個
ピザ用チーズ 適量
パセリ 適量
小麦粉 適量

作り方・手順

1.ハンバーグのタネを作ります。玉ねぎをみじん切りし、ハンバーグのタネの材料を合わせて良く捏ねます。
スコッチエッグ①

2.予め用意していた茹で卵の表面に小麦粉を薄くつけて、タネの1/6を周りにつけていきます。
スコッチエッグ②

3.分量外の油をしいたフライパンで表面を焼きます。崩れないよう転がして焼きます。
スコッチエッグ③

4.次にソースを作ります。肉を焼いたフライパンにソースの材料を入れて煮詰めます。
スコッチエッグ④

5.耐熱皿に半分に切ったスコッチエッグを並べます。
スコッチエッグ⑤

6.ソースとチーズをのせ、200度のオーブンで10分ほど焼きます。
スコッチエッグ⑥

7.お好みでパセリを振って完成です。
スコッチエッグ完成

料理のポイント

フライパンで焼くときは、タネが柔らかいので気を付けて転がしてください。
しっかりと火が通った場所にフライ返しを当てて転がすと崩れにくいです。
冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもおススメです。
一度にたくさん作れるので、みんなが集まるパーティーの時にも喜ばれそう。

また栄養ある食事にサプリメントをプラスすることで飛躍的な子供の成長が期待できます。
子供の身長応援サプリ選びで悩んだら子供の栄養サプリ徹底比較! 成長期に一番おすすめなのはどれ? こちらの記事で徹底比較しているのでぜひチェックしてみてください!