骨を強くするカルシウムがしっかり摂れる!朝食にピッタリの「しらすピザトースト」

忙しいママにおすすめの「子供の朝食レシピ」

しらすは他の魚と違い、下ごしらえの手間がかかりません。
買ってきてそのまま使えるのが、忙しい朝にピッタリの食材です。
魚を丸ごと食べられて栄養も豊富。小さいお子様でも食べやすいのが嬉しいですね
そんなしらすを使って、カルシウムがたっぷり摂れる朝食メニューをご紹介します。
子どもが食べやすくて美味しい朝ごはんで、一日を元気にスタートさせましょう♪

おすすめ朝食レシピに含まれる栄養素

子供の丈夫な体を作るのに欠かせないのがカルシウムです
カルシウムは特に骨や歯の形成に役立つ栄養素。
最近は牛乳嫌いの子どもが増えているせいか、なかなか一日の摂取量の目安に到達していないのが現状のようです。
ご紹介するレシピで使用する「しらす」には同じ100gに含まれるカルシウムの量が牛乳の2倍もあるそうです。
さらに「しらす」は脳にはたらくDHAや、血液をサラサラにしてくれるEPAも含んでいます。
また、チーズも同じくカルシウムを豊富に含む乳製品なので、さらに栄養価アップです。

【材料】(一人分)
食パン(8枚切り) 1枚
しらす(塩抜きして) 20g
マヨネーズ 10g
ピザ用チーズ 20g
こしょう 少々
パセリ お好みで

作り方・手順

1.材料を計量して準備します。しらすは熱湯をかけ、さっと塩抜きしておきます。(しらすピザトースト①.jpg)

しらす

2.しらすとマヨネーズ、こしょうを合わせます。(しらすピザトースト②.jpg)

しらすピザトースト②

3.食パンを軽くトーストします。(しらすピザトースト③.jpg)

トースト

4.トーストしたパンの上に②のしらすをのせます。(しらすピザトースト④.jpg)

朝食

5.さらにピザ用のチーズをのせます。(しらすピザトースト⑤.jpg)

子供朝食

6.魚焼きグリルでチーズに軽く焦げ目がつくまで焼きます。(しらすピザトースト⑥.jpg)

シラストースト

7.お好みでパセリを振って完成です。(しらすピザトースト完成.jpg)

しらすピザトースト完成

料理のポイント

しらすは塩分が強いので、必ず熱湯をかけて塩抜きをして使ってくださいね。
献立アイディアとして、しらすトーストに添えるならフルーツがおススメです。
ビタミンCやビタミンDは、カルシウムの吸収を助ける働きがあります
また、ビタミンを豊富に含むかぼちゃで作ったポタージュスープもおススメです。
暑い夏は冷たく冷やしても美味しくいただけますよ。
しらすピザトーストは、お子様だけでなくお酒のおつまみにもピッタリ。
粗びきこしょうを振りかけたり、刻んだ紫蘇を加えればビールによく合う一品になりますよ。

しらすピザトースト完成

また栄養ある食事にサプリメントをプラスすることで飛躍的な子供の成長が期待できます。
子供の身長応援サプリ選びで悩んだら子供の栄養サプリ徹底比較! 成長期に一番おすすめなのはどれ? こちらの記事で徹底比較しているのでぜひチェック!

カルシウム吸収率の高い「アスミール」の徹底解説記事もぜひチェックしてみてくださいね