[必見]子供の身長を伸ばすために必要な運動や睡眠について

子供の身長は、親の遺伝で決まってしまうと思われがちですが、実は、「栄養・睡眠・運動」といった、生活習慣である3つの要素が大きく関わっています。(実際に遺伝要因は2割り程度です)

身長を伸ばすためには、バランスの良い食事を取り、夜はしっかりと寝て、適度に運動することが大切です。



質の良い睡眠が必要不可欠

成長期の子供は、夜によく眠ることで、成長ホルモンが分泌され、結果として身長が伸びることにつながります。特に、夜22時~朝2時の4時間は、身長を伸ばす上で、とても大切な睡眠の時間帯です。ぐっすりと質の良い睡眠を取れるように、次のことに注意しましょう。

ストレスをためないようにする子供にも、大人と同じようにストレスがあります。ストレスを溜め込むと、ホルモンバランスが崩れて、成長ホルモンが分泌されなくなります。ストレスを解消するには、よく眠ることが大切です。

つまり、睡眠には「身長を伸ばすために必要な成長ホルモンを分泌する作用」と「ストレスを解消する作用」の二つの役割があります。

早寝早起きを習慣づける

日本人の睡眠時間は、海外の子供たちと比べると、極端に短くなっています。睡眠時間は、最低でも、幼児や小学生は9~10時間、中高生では8~9時間が必要です。

朝起きたら日光を浴びたり、日中は体を動かして、夜は夜9時までに寝るようにするなど、早寝早起きと規則正しい生活を心がけましょう。

また、寝る前に「強い光」を見続けることは、交感神経を刺激して眠りの質を下げかねないので良くないとされています。強い光とはすなわち、テレビ・ゲーム・スマートフォンなどの光りです。とくに寝る前にゲームをすると神経が興奮してしまい、なかなか寝付けなくなってしまいます。お風呂に入って身体がリラックス状態になったあとには、そのままゆったりと時間を過ごしましょう。

くれぐれもゲームで夜更かしは厳禁です。

心地よく眠れる環境を作る

心地良く眠るには、部屋の中が静かで、真っ暗な環境が適しています。布団(ベッド)や枕にも気を配り、やわらか過ぎず、寝返りが打ちやすい硬さのあるものを選びましょう。

猫背の子どもの場合は、猫背解消用の枕を使うと、姿勢が良くなって背が伸びることもあります。枕ひとつとっても侮れません。

遅い時間にゲームをしない

寝る前に、テレビやゲームを見る習慣があると、興奮状態で寝付けない事が多くなります。就寝前には、テレビやゲームは与えず、夜9時以降のテレビは録画するなど工夫しましょう。ゲームは、朝の早い時間に遊ばせるようにしましょう。

就寝前に食事をしない

寝る直前に食事をすると、血糖値が高くなって、眠りが浅くなり、成長ホルモンが分泌されなくなってしまいます。夕食は、就寝の2時間前までには済ませておきましょう。

胃にとっての負担も大きいですので、できるだけ夕食と就寝の間はあけるのが理想的です。

身長を伸ばすためには適度な運動も大切

子供の身長を伸ばすには、適度な運動も大切です。

運動をすると、成長ホルモンが分泌されて、身長が伸びます。さらに、運動することで、夜は熟睡できるようになりますし、食欲もわいて、多くの栄養を取ることができるようになります。ですから、運動すると、「食事」にも「睡眠」にもよい影響を与えることにつながります。

ちなみに運動後に「しじみ汁」や「ピーナッツ」を食べると、疲労回復になるだけでなく、オルニチンやアルギニンなどの栄養成分を補給できるので、成長にはとても良いです。

骨端腺が伸びると身長が伸びる

「身長が伸びる」とは、「骨が成長する」ことです。子供の骨の先端には、「骨端腺(こつたんせん)」という骨の伸びる部分があります。成長期の子供が運動すると、骨端腺に刺激を与えることになり、骨端腺が増殖し、身長が伸びるのです。

骨端腺は、一生あるわけではなく、10~17歳の間しか現れないと言われています。ですから、この時期に適度な運動をすると、身長は確実に伸びていきます。効果的な運動としては、縄跳びやジョギング、バスケットボール、バレーボールなどがおすすめです。

また、骨の成長に欠かせないのが「カルシウム」ですね。カルシウムの補給には牛乳が一番ですが、牛乳嫌いでなかなかカルシウムが摂れないよ、という場合にはカルシウム配合のサプリメントを利用するのが良いでしょう。

運動のしすぎには注意!

ただし、運動のしすぎはかえってよくありません。摂取したカロリーよりも、運動量が多いと、身長を伸ばすことができなくなります。そのため、体の消耗が激しいスポーツは、身長の伸びが緩やかになってくる高校生ぐらいから行うようにしましょう。



まとめ

身長を伸ばすためには、栄養のよいものを食べるだけでなく、よく眠り、適度に運動することも大切です。「栄養・睡眠・運動」の3つのバランスがとれると、成長ホルモンが分泌されやすくなり、身長の伸びにつながります。お子様がスクスクと成長できる環境を作ってあげるようしましょう。

また、栄養の補助としてサプリメントも摂取するといいかもしれませんね。





また栄養ある食事にサプリメントをプラスすることで飛躍的な子供の成長が期待できます。
子供の身長応援サプリ選びで悩んだら子供の栄養サプリ徹底比較! 成長期に一番おすすめなのはどれ? こちらの記事で徹底比較しているのでぜひチェック!

カルシウム吸収率の高い「アスミール」の徹底解説記事もぜひチェックしてみてくださいね