身長が伸びない原因や伸ばす為の秘訣。スピルリナとアルギニンがカギ!




身長が伸びない原因にはどんなものがあるの?

 「親の背が小さいから子どもも小さいのは当たり前」と昔はよく言われていました。「身長は遺伝的要素が強い」という考え方です。また「寝る子は育つ」という言葉も昔からよく言われてきました。そういった古くから言われてきた言葉の真偽も含めて、「身長が伸びない原因」を近年の研究をまじえて書いていきたいと思います。
身長

 まず結論から言うと、様々なものの影響が関わり合いながら身長の伸びが決まってきます。「遺伝的要素」と「環境的要素」の両方が影響を与えているということです。どちらかというと「環境的要素」の影響の方が強いというのが最近の研究結果です。

 「遺伝的要素」か「環境的要素」という議論は、身長の伸びだけでなく、運動神経や筋力、また運動だけでなく、学習や精神面などに関しても話題にされてきました。運動面は特に遺伝の影響が強いのではとされてきたのですが、現在では、「遺伝も関係あるが育つ環境の影響が大きい」というものが一般的なようです。

子どもの育ちには「環境」の影響が大きいとされています。環境とは、具体的には「食事」「睡眠」「運動」などになります。それぞれを個別に説明していきます。

食事の大切さ

 偏った食事が原因で身長が伸びないということがあります。身長が伸びる時期には栄養摂取の「量」と「質」の両方が大事になります。骨などが伸びる為には様々な栄養素が必要になります。たんぱく質、カルシウム、亜鉛、マグネシウムなどが必要とされています。一般的には牛乳などに含まれるカルシウムをイメージする人が多いですが、カルシウムだけでなく、様々な栄養素が必要になります。それらが量的にもきちんと摂れている状態で成長が出来ていきます。何かの栄養素が欠けていたり、量が足りなかったりする状態では、正常な成長ができない場合があります。

 人間には大きく身長が伸びる時期が二度あります。一度目は産まれてから一年間です。身長が1.5倍、体重が3倍ほどになると言われています。この時期の食事は、母乳又はミルクということになります。母親がどういった食生活をしているかによって、母乳の質に影響がある場合はありますが、多くの場合、赤ちゃんは栄養素をバランスよく摂ることができています。問題は、二度目の成長の時期です。二度目の成長は、小学校高学年から中学校にかけての時期です。この時期の成長は女子の方が数年早く、小4~中1くらい、男子は、中1~中3くらいが成長のピークとなります。この時期は、生後間もなくとは違い、食生活が乱れやすくなります。おやつでジャンクフードばかり食べ、きちんとした食事をしないケースやダイエットなどを意識し、極端に量が少なくなったりするケースがあります。注意が必要です。

睡眠の大切さ

昔から言われている「寝る子は育つ」は正しいです。寝ている間に「成長ホルモン」が分泌されます。質の良い睡眠をとることで「成長ホルモン」の分泌が促されていきます。この成長ホルモンは、午後10時から午前2時くらいに多く分泌されると言われています。
特に注意が必要なのが、小学校高学年から中学生にかけての年代の子どもです。最近は成長期にあたる子どもの生活の乱れが問題になっています。スマートフォンの所持は年々、年齢が下がってきています。家での使用に関して、家庭内でルールが決められていれば良いですが、もしそういったことがされていないようであれば、子どもの生活、特に睡眠が乱れていってしまう可能性が高いです。ゲーム、ラインなど、子どもがスマホへの依存に近い状況があります。スマホが原因による睡眠リズムの乱れは、学力への影響は勿論、不登校、その後の引きこもりへとつながる可能性もあるので十分な注意が必要です。

運動の大切さ

 骨の成長には「適度な運動」も必要だとされています。運動不足は身長の伸びにも影響を与えています。バスケやバレーの選手は、良くジャンプをしています。ジャンプによる骨への刺激は、骨に刺激を与え、成長ホルモンの分泌を促します。
 ただし、やりすぎは体に違う影響を与えてしまいます。例えば、オリンピックに出るようなトップレベルの体操競技選手は多くの人が小柄です。オリンピックに出るレベルだと、幼少期から体操に取り組んでいることが多いです。小さな頃に筋肉が付いてしまうことで、骨の成長を阻害してしまうのです。筋力トレーニングの類は身長の伸びの止まった高校生くらいになってから始めるのが適切だとされています。このように成長に良いきっかけを与える運動ですが、場合によっては、逆の役割になってしまうこともあることに注意が必要です。

多くの場合、上記のような環境を整えることで、改善されることが多いです。ただし、極まれにですが、病気が原因のこともあります。「成長ホルモン分泌不全性低身長症」「思春期早発症」「軟骨無形成症」「ターナー症候群」などが可能性としてあります。規則正しい生活をしているのにあまり身長が伸びないという時は医療機関で診てもらうことが良いかもしれません。

足の大きな子は身長が伸びるって本当?


自分の子供にはなるべく身長の高くなってほしい。そんなパパさんママさんは多いのではないでしょうか。

将来身長が高くなるかどうかを見極める都市伝説的な噂がいくつかありますが、例えば

筋肉をつけると背が伸びない
牛乳をたくさん飲んでおけば身長は伸びる
ジャンプするスポーツをすれば身長が伸びる
足が大きい子は背が大きくなる

などいろいろな噂があるのをご存知でしょうか?
特に足が大きい子は背が大きくなるというのは昔から一般的に言われている都市伝説ですが、残念ながら足の大きな子は背が高くなるというのは医学的根拠はなく、本当の噂話でしかないようです。

他にも筋肉をつけると背が伸びないという噂も噂でしかありません。筋肉ではなく関節に負担をかけすぎると身長が伸びなくなるというのは本当です。

ジャンプするスポーツは骨に対して縦方向に圧力がかかるのでとても効果的といわれています。

牛乳をたくさん飲めば背が伸びるというのは団塊の世代が小中学生の時に栄養価が高い飲み物=牛乳という一般論が世代を超えて伝えられてきたものだと思います。
確かに牛乳はカルシウムを筆頭にビタミンCやビタミンB、さらには葉酸やカロテンなどいろいろな栄養が入っている飲料ですが、飲みすぎてしまうと貧血になりやすくなってしまったり、アレルギー反応が出てしまうこともあるので注意が必要です。

牛乳の一日の摂取目安は200ml~400mlといわれていますので適量が一番良いってことですね。

足の大きさ

子供の身長っていつまで伸びるの?

中学生、高校生ぐらいになると

「自分の身長はいつまで伸びるんだろう」とか

「身長が止まるサインとかあるのかな」など気になったりしますよね。

友達の中には中学生、高校生で年間10㎝近く伸びる人も出てきたりして、伸びるスピードが緩やかになってきたりすると「もう伸びないんじゃないか」って焦ったりするものです。

まず、身長がいつまで伸びるのかという疑問についてですが、男の子の場合およそ高校1年生(16歳ぐらい)女の子の場合はおよそ中学2年生(14歳ぐらい)で伸び終わる子が多いようです。

もちろん完全に止まるのではなく、その後も年間1㎝、2㎝ほど伸びたりもしますが、年間5㎝以上伸びたりすることはほとんどない子供が多いのです。

中には25歳ぐらいまで身長が伸び続けるレアケースもありますけどね。

身長が止まるサインとかあるの?

男性、女性ともに「第二次性微期」といわれる時期が身長が止まるサインといえそうです。

「第二次性徴期」とは、男性で言えば声変わりや陰毛が生える、体が男らしくなってくるなどの変化する時期のことを指します。

女性では、胸の膨らみが大きくなり、陰毛が生え、初潮を迎え生理が始まる時期のことを指します。

男性、女性共にとても分かりやすい身体の変化が生じるので、このような変化が起こった場合には「身長の伸びが少なくなってしまうかも」という心構えをした方が良いでしょう。

大人になっても身長が伸びた人ってどんな人?

まれに「第二次性徴期」が完全に過ぎて大人になっても身長が伸びる人が存在します。

このような人は「成長ホルモン」が他の人よりもたくさん分泌されているので身長が伸びるのではといわれています。

ということは、「成長ホルモン」を増やすことができれば「身長を伸ばすことができる」とも置き換えることができますよね。

成長ホルモンを増やす方法といえば、そう「食事」なのです。

特に成長ホルモンを増やす役割をしてくれる成分が「アルギニン」です

このアルギニンについては様々な身長サプリの販売企業が商品開発に取り入れており、身長を伸ばしたい子供の助けになっているのです。

このサイトではアルギニンやオルニチンについての記事で詳細を解説しているのでそちらもぜひチェックしてみて下さいね。



身長にお悩みの方、成長のカギはアルギニンでした!

今一番おすすめできる子供向け栄養補助ドリンク「フィジカルB」について解説

まずは「スピルリナ」とは何なのか?
あまり聞きなれない名前ですよね。しかしこの聞きなれない「スピルリナ」がとんでもなく栄養満点なのです。
 「スピルリナ」とはラテン語で”らせん型の”を意味する”Spira”に由来して名付けられた、らせん型をした濃緑色の単細胞微細藻類という生き物です。
 生き物というと「えっ! 生き物なんて、そんなものを食べて大丈夫なの?」といった心配がつきまといますが、安心してください。こういった健康食品では似たものにミドリムシがあり、ミドリムシはダイエットや美肌、便秘解消などに一役を買っています(雑貨屋でミドリムシの美容パックを見かけたこともあります)。そのようにスピルリナもミドリムシ同様、人体に害のない、食べても大丈夫な生き物なのです。
 では、ミドリムシとスピルリナとの違いはなんなのか。
 それはこれから私がお伝えすることを知って頂ければご理解頂けるはずですが、これだけは確かなことがひとつだけあります。スピルリナは今あなたが想像したよりも遙かに優れた恐るべき高機能栄養食品だということです!

お子様の成長期に!【フィジカルB】

 まずはスピルリナの代表的な栄養成分をお教えしましょう。
スピルリナの代表的な栄養成分
 アミノ酸(タンパク質) リジン、ロイシン、トリプトファン。グルタミン酸など
 ミネラル カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、亜鉛、ナトリウムなど
 ビタミン類 ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB1,B2、ビタミンC、ビタミンK、葉酸など
 その他 食物繊維、クロロフィルa、必須脂肪酸、核酸など

 この栄養素を見て頂くだけでもスピルリナが様々な栄養を保有した万能の存在だと理解できると思います。特に、人間が体内で生成できない(外から摂取することでしか得られない)栄養素であるミネラルやビタミン、必須アミノ酸が多く含まれているのは見逃せない点だと思います。
 世界各国ではすでにスピルリナのスーパーフードとしての価値に目をつけており、未来に起こりうる人類の食糧危機を解決する救世主となる可能性を踏まえて、日夜研究が続けられています。

 

カルシウムの働きと健康効果

 カルシウムは骨の材料となる栄養成分で、身長がグングン伸びる成長真っ盛りの子供には決して欠かせない栄養素です。もちろん、骨粗鬆症などが懸念される大人にも大変重要な存在であることは周知の事実だと思います。
 では、カルシウムはどれだけ摂取すれば良いのでしょうか。
 カルシウムは、成人の場合、1日に600mgのカルシウム摂取が必要だとされています。これはおおよそ牛乳コップ3杯分にあたります。コップ3杯分といいますと「そんなに牛乳ばかり飲めないよ」と思われるかもしれませんが、カルシウムは魚や野菜にも含まれますので、バランスの良い食生活を心がけていれば1日600mgの摂取は可能なのです。
 ここまでご説明した中で、「さっきからカルシウムの話ばかりだけど、カルシウムを十分に摂取すればどういう効果があるの?」との疑問の声が聞こえましたのでお答えしましょう。
 カルシウムは、骨を形成するだけではなく、細胞代謝やホルモン分泌、筋収縮運動や胃液分泌、それから免疫機能から神経伝達に至るまで、およそ生命活動に関わるあらゆる働きに関与しています。
 これはあまり知られていないことですが、体内のカルシウムが減少してしまったときには「骨」と「血液」のどちらかのカルシウムを優先させて肉体は生命機能を維持しようとします。
 どちらが優先されるかわかりますか?
 答えは「血液」です。なぜなら、血液中のカルシウム濃度が一定に保たれなければ、生命の危機に関わってしまう大変不安定な状態になってしまうからです。
 したがって、体内のカルシウムが不足すると、まず骨からカルシウムが溶け出していって血液に供給されます。そうすると骨を形成するカルシウムが不足し、骨粗鬆症をはじめ、さまざまな疾病リスクが高まります。カルシウム摂取はまさに生命の要なのです。

タンパク質(アミノ酸)含有量は大豆以上

 「スピルリナ」100g中には、57gのタンパク質が含まれています。数値化するとあまりピンとこないかもしれませんが、この数値は実にすごいことで、つまりスピルリナの約60%がタンパク質によって構成されていることを意味します。タンパク質を多く含む食品として知られる「大豆」でさえ、100g中のタンパク質含有量は35.5%に過ぎません。スピルリナは大豆の約二倍のタンパク質を含有している計算になります。
 タンパク質も言ってみれば、身体作りの素であり、エネルギーの源です。スポーツ選手やアスリートが、トレーニングの一環として鶏胸肉やササミなどを食べているところをTV番組で見かけたことはありませんか。あれは鶏肉にはタンパク質が豊富に含まれているからであり、身体を作る大事な栄養素であることを語っています。なにもスポーツ選手やアスリートなど、身体を資本とする職業のかただけがタンパク質を欲しているわけではなく、育ち盛りの子供や、働き盛りの大人も、たくさんのタンパク質を必要としているのです。

 

タンパク質の働きと健康効果

 タンパク質は三大栄養素のひとつで、細胞、筋肉、内臓、爪や髪、皮膚など、ありとあらゆる身体を構成する組織の材料となります。材料となるからといって、過剰に摂取するのはもちろん肥満の原因となってしまいますが、不足すると免疫力の低下や体力の低下などを引き起こします。
 では、その人体になくてはならないタンパク質とは、一体どういった栄養素なのでしょうか。
 タンパク質の働きは多種多様で、血液中を流れ、ヘモグロビン(酸素)の運搬をしたり、免疫グロブリンを生成してウイルスや細菌から身体を守ったりもしてくれます。栄養失調時に病気にかかりやすい一因には、こういったタンパク質欠乏も関わっているのです。
 スピルリナは高タンパク・高栄養素食品として注目を集めており、アフリカ地域の栄養不良問題解決のためにもスピルリナが活用されています。食糧危機を救うスーパーフードの名は伊達ではありません。

 

βカロテンはほうれん草の40倍

 スピルリナの栄養素として、カルシウムやタンパク質の他に突出しているのがβカロテンです。スピルリナ原末4gの中には7400ugのβカロテンが含まれているとされ、これはほうれん草の40倍に相当します。
 βカロテンってなに? と思われるかもしれませんが、これは植物色素のひとつで、体内で消化されるとビタミンAへと変わります。つまりβカロテンはビタミンAになる前の栄養成分であり「プロビタミンA」と呼ばれることもあります。
 βカロテンは抗酸化作用を持つことでも有名で、免疫力アップにも役立ちます。「活性酸素が身体に悪い」という話は近年ではかなり周知されるようになりましたが、βカロテンにはその活性酸素を除去する働きもあるのです。
 活性酸素についても説明しておきます。活性酸素とは本来、体内に侵入した細菌やウイルスなどの攻撃から身体を守るために白血球が作り出す物質です。ですが、活性酸素は毒性が強く、過剰に発生するとひとたび身体を「酸化」させるようになります。つまりそれは身体をサビさせ、老化へと導く邪悪な存在へと変貌してしまうということ。できることなら、活性酸素を除去したいですよね。

 

βカロテンの働きと健康効果

 βカロテンは体内でビタミンAへと変換され、目、皮膚、粘膜の保護や免疫力を高めるために働きます。では、ビタミンAが欠乏するとどうなるのでしょうか。
 調べてみますと、ビタミンAが欠乏すれば、夜に目が利かなくなる夜盲症になったり、免疫機能が低下して様々な病気を引き起こすきっかけになってしまうそうです。
 また、ビタミンAに変換される前のβカロテンには、抗酸化作用があるとされます。前述したとおり活性酸素を除去することで免疫力アップに貢献してくれますし、成長期の子供には骨の成長にも欠かせない成分として重要視されています。

鉄分はなんと人参の450倍

 スピルリナ100g中には28.5mgの鉄分が含まれています。これは人参の450倍に相当します。鉄を多く含む食品ですと「豚肉のレバー」が有名ですが、豚肉のレバーでも100gあたりの含有量は13.0mgです。つまりスピルリナは、豚肉のレバーの約二倍分の鉄分が含まれている計算になります。
 上記の数値から見てもわかるとおり、スピルリナの鉄分の豊富さは驚異的です。普段から貧血に悩まされているかたにはうってつけ、まさに救世主的存在になり得るのがスピルリナです。実際に、健康維持と平行に、貧血対策としてスピルリナを飲んでいるかたも多いようです。
 ちなみに、同種の健康食品ですと「クロレラ」という単細胞緑藻類も有名です。栄養成分で似通っている部分も多いのですが、クロレラよりもスピルリナのほうが消化吸収率の面で優れているとされます。

鉄分の働きと健康効果

 鉄分は端的に言えば「血液」の成分となります。よく、貧血症状になったときに「レバーを食べなさい」と言われたものですが、鉄不足と貧血に密接な関わりがあるのはそのためです。レバーの二倍の鉄分を含有するスピルリナの出番ですね。
 血液には酸素を運搬するための細胞である「ヘモグロビン」が存在しますが、鉄分はそのヘモグロビンの材料となります。
 鉄分が不足しますと、貧血はもちろん、疲労、免疫力低下などの問題が引き起こされます。健康に、そして活発に生きていく上で鉄分は重要な役割を担っているんですね。
 余談ですが、珈琲には鉄分吸収を阻害するマイナス作用があります。そのため、スピルリナサプリを飲む際には、珈琲と一緒に飲むのは避けたほうが良いでしょう。もちろん、お酒などと一緒に飲むのも言語道断。お薬を飲むときと同じように、白湯で飲むのが一番健康的だと思います。

 

成長期の子供に飲ませたいスピルリナドリンク

 スピルリナのはここまででご紹介した栄養成分の他にも、ビタミンB群やカリウム、マグネシウム、食物繊維など、さまざまな成分を含みます(50種類以上もの栄養素が凝縮されています)。
 以下、簡単にその成分について記述しましたので是非参考にしてください。
 ビタミンB群 エネルギーの供給や老廃物の代謝に働きかける元気の素です。B群は互いに助け合って機能するので、一つだけの大量投与は他のB群の欠乏を引き起こす可能性あり。待にB1、B2、B6の三つは、同時に同量とることが必要。スピルリナにはその全てが含有されています。
 カリウム 筋肉でエネルギーづくりに働くカリウムは、不足すると筋肉の動きが悪くなり、力が出なくなります。そして夏場は大量の汗をかくため、汗と一緒にカリウムが失われてしまうことが夏バテの要因といわれております。
 マグネシウム カルシウムとともに、骨の代謝がスムーズに行われるように働いています。体内で不足すると、骨からマグネシウムが遊離して、エネルギーを作る助けや、血管の維持などの役割に利用されます。
 食物繊維 よく耳にする便秘解消の効果以外にも、脂質や炭水化物の吸収を遅らせる働きがあります。よって、炭水化物がゆっくり吸収されるために血糖値の上下が緩やかになります。糖尿病・糖尿病予備軍の人にはうってつけの栄養素です。

 まさに「スピルリナ」は身長がグングン伸びる成長期の子供、そして健康に気をつけたい大人にもぴったりの健康食材だといえるでしょう。ですが、この万能フードにもひとつだけ注意点があります。スピルリナを扱った製品には、良いものと悪いものがあるということです。

 

子供が安心して飲める身長応援飲料フィジカルB

 このように、私は様々なスピルリナサプリの情報を集めてきました。その中でも特に注目したのが、子供でも安心して飲める「フィジカルB」というサプリです。販売元は安心の国内ですし、なにより、身長がグングン伸びる成長期の子供に必要な栄養成分がこのフィジカルBには全て凝縮されているのです。
 フィジカルBには、嬉しいことに万能フード「スピルリナ」の他にもカルシウムやアミノ酸などの栄養成分がブレンドされています。
 「そんなに万能なら味がまずいんじゃないの?」とお考えのかたに朗報です。フィジカルBは子供も気軽に飲めるように美味しくグレープフルーツ味に作られています。
 そして一番重要なのが、安全性。
 フィジカルBは「セシウム分析」「残留農薬検査」「食品分析検査」の3項目をクリア済という万全のスピルリナサプリなのです。ここまでくれば、信頼性が高いですよね。
 子供の健康には最大限に気をつけたいからこそ、安心できるスピルリナドリンクを選ぶことが重要です。

 

まとめ

 以上、スピルリナに含まれる栄養成分について、個人的な意見を交えた上での考察を行いました。カルシウムやビタミンなどの栄養素を豊富に含むスピルリナは、数々の健康食品の中でも群を抜いて有用性があるように感じます。とくに、野菜不足が気になるお子さんや、忙しくて食事に気を使えずにいる大人のみなさんには気軽に摂取することのできるスピルリナドリンクがおすすめです。
 もしかするとこの記事をお読みのかたの中には、スピルリナのデトックス効果(放射性物質除去・解毒作用)が気になるかたもいらっしゃることでしょう。
 実はスピルリナが日本国内で広くブームとなったのは2011年以降のことで、先の震災の原発事故がもたらした放射性物質への不安がひとつの引き金となっています。
 つまり、スピルリナの「放射能デトックス効果」に関心が集まったのです。
 しかしながら、スピルリナのセシウム・ストロンチウム解毒排出作用に関しては科学的根拠となり得る論文がなく、今現在ネット上に流布されている情報の信憑性は極めて疑わしいと言わざるを得ません。
 様々な情報が飛び交うネット社会で、信じるべきなのは自分の意思です。私は、このような騒動の最中であっても、スピルリナが肝心の栄養成分について明確に「優秀」だと結果が出ていることをお伝えしたい(食品分析試験調べ)。
 そんな「栄養豊富なスーパーフード」。半信半疑でも、やらないよりはやるほうが良い。青汁や野菜ジュースを飲むような気軽な感覚で、日々、自分の身体を労ってやりませんか。
 是非、「スピルリナ」を摂取して日頃の健康ケアを習慣づけていきましょう。
お子様の成長期に!【フィジカルB】

また栄養ある食事にサプリメントをプラスすることで飛躍的な子供の成長が期待できます。
子供の身長応援サプリ選びで悩んだら子供の栄養サプリ徹底比較! 成長期に一番おすすめなのはどれ? こちらの記事で徹底比較しているのでぜひチェックしてみてください!