幼児期の身長を伸ばすおすすめ商品を徹底的に考察してみた!




幼児期は大変身長が伸びやすい時期です。

0歳から4歳までの平均身長を見てみると、出生時2500gの標準的な赤ちゃんの身長は、男児は49.9センチ、女児は49.0センチです

4歳児になると、男児は100.2センチ、女児は99.5センチになりますので、4年間で、出生時の2倍以上にまで身長が伸びることになります。

そして、4歳のときの平均身長との差は、そのまま最終身長の差になってしまうことはご存知でしょうか?

たとえば、4歳の男の子が、平均よりも5センチ低かったとします。すると、その子供の最終身長は、平均の171センチよりも5センチ低い、166センチになります。女の子の場合も同じように、4歳のときに5センチ低ければ、最終身長も平均の158センチよりも、5センチ低い153センチになります。

つまり、幼児期にどれくらい伸びるかで、最終身長が決まるといっても過言ではありません。

もちろん、身長の伸びには、個人差も関係していますし、子供の生活習慣や思春期がいつ訪れるかによっても大きく影響を受けます。

しかし、4歳までに身長を伸ばすことがとても大切だということに変わりはありません。まずは、身長を伸ばすために必要な正しい知識を身につけて、子供のためにできることから取り組んでみましょう。

幼児期は子供の生活リズムを確立する時期。夕寝には注意しましょう

幼時の睡眠時間は、成長に伴って、赤ちゃんの頃よりもだんだんと減ってきますが、それでも10時間は必要です。

1、2歳の頃には昼寝をして睡眠時間を補いますが、3、4歳になると、夜にまとまって寝られるようになるので、昼間は必要なくなります。

ですから、幼児期は、昼間は思いきり遊び、夜間にぐっすりと眠る習慣を身につけることが大切です。

しかし、昼寝を卒業したばかりの幼児は、まだまだ昼寝の習慣が抜けきれていませんので、夕方になると、遊びつかれて眠くなります。夕方に眠ってしまうと、今度は夜に眠れなくなって、質の良い睡眠をとることができなくなります。お母さんとしても、子供が眠れないと、イライラして、しかりつけてしまうことでしょう。

夜にぐっすりと眠れるようにするためには、子供が4歳ぐらいになったら、どんなに眠そうにしていても、午後4時以降は、夕寝をさせないようにして下さい

それよりは、夕ご飯の時間をいつもより早めにして、早く寝かせるようにしましょう。そうすることで、朝は早く起きることができますし、頭もすっきりとして食欲もわきます。

幼児期に、子供の生活リズムを確立するようにすると、小学校に入ってからも、早寝早起きがスムーズにできるようになりますよ。

子供の小食は、おやつを食事にしましょう

幼児期の子供は、まだ胃が小さいために、1回でたくさんの量を食べることができず、食欲に応じた分しか食べてくれません。食べる量が少ない状態で運動をすると、栄養不足になり、身長が伸びなくなってしまうこともあります。

そのため、食欲の細い子供には、どうやって食べさせるかが重要です。

おすすめなのは、1日3回の食事だけで栄養を摂ろうとはせず、おやつも食事の一部と考えて、エネルギーとなるものを食べさせる方法です。おにぎりやサンドイッチ、コーンフレークなど、食事に近いものを与えましょう。

幼児期に少食でも、体が大きくなるにつれて、食べる量も増えてきますので問題はありません。親御さんはあまり神経質にならないようにしましょう。

多種多様の遊びが身長を伸ばします

成長期にしっかりと体を動かすと、骨に刺激を与え、成長ホルモンの分泌を活発にしますので、身長を伸ばすことができます。未就学児にとっての運動では、何か特定のスポーツをさせるよりも、多種多様の遊びの中で、体を動かす体験をさせることが大切です。

かけっこ、ブランコ、鉄棒、砂遊び、トランポリン、ボール遊び、木登りなど、体を思いきり動かして楽しく遊ぶことで、身長の伸びにプラスの効果を与えます。水泳も、全身運動になりますのでおすすめです。

しかし、あまりにもハードな運動をさせてしまうと、かえって成長に悪影響を及ぼしますので注意して下さい。運動して楽しいと思わなければ、かえって運動することがストレスになってしまうことも。幼児期は、子供に合った、子供が喜ぶ運動をさせてあげましょう。

成長曲線を記録して、子供の身長の伸びをチェックしましょう

成長曲線とは、定期的に、身長などを測定し、その伸び率を折れ線グラフに記録したものです。折れ線グラフで表すことで、子供の成長の経過がよく分かりますし、数字だけをみても気づきにくい、身長の伸びのピークを予測することができます。

また、成長になんらかの障害がある場合にも、早く気づくことができます。記録する間隔は、半年に1回くらいのペースで行うとよいでしょう。

幼児の身長におすすめの「にこにこカルシウム」

カルシウムは3~5歳の幼児期の子どもたちにも重要な栄養素です。幼児期はまだ成長期(12~16歳)からは遠いですが、カルシウムは必要です。厚生労働省発表の『日本人の食事摂取基準』では幼児期の場合1日あたり600mg以上のカルシウム摂取が推奨されています

現実問題として、幼児期には(学校給食が無く)牛乳を飲む習慣があまりないことから、カルシウムが不足しがちです。3~5歳の子供は、平均的にカルシウム摂取量が200mg程度不足しているとされます。

「にこにこカルシウム」は幼児期のカルシウム補給に最適な栄養機能食品です。タブレット型ですがサプリメントのように飲み込む必要はありません。飴玉のように舐めたり噛んだりして美味しく食べられます。



価格 税込8,208円
※定期購入で送料無料&割引特典あり!
内容量 60g(1.0g×2粒×30包)×2箱
※1箱で1ヶ月分
主要成分 カルシウム、マグネシウム、亜鉛、クエン酸、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンB12、葉酸
こんな子供におすすめ 3~5歳(幼児期)の子ども

にこにこカルシウムはたった2粒でカルシウム210mgを摂ることができます。すでに述べたとおり3~5歳の幼児に不足しているカルシウム量が200mg前後です。

したがって、にこにこカルシウムを毎日2粒食べれば、カルシウム摂取推奨量の600mgを満たすことができるのです。3~5歳の幼児にとって多すぎず少なすぎない量のカルシウム補給ができるよう、しっかり計算して製品開発されているのが特徴です。

さらに、にこにこカルシウムでは2粒あたりにマグネシウム30mg、亜鉛1.2mg、ビタミンD2.17μgが配合されています。マグネシウム・亜鉛・ビタミンDの3つは、カルシウムの骨への吸収効率を高めるのに役立つ栄養素です。

カルシウム体内への吸収率が悪いことで知られ、食品経由で摂取しても多くは体外へ排出されてしまうようです。なのでカルシウムに合わせてこれらの栄養素を摂ることで、相乗効果が期待できるのです。

にこにこカルシウムは、幼児が必要とする栄養成分をバランス良く配合し、子どもの成長と発育を頼もしくサポートしてくれます。とくにカルシウム不足が心配なお子さんにおすすめの栄養食品です。

子どもが食べやすいように設計された美味しいタブレット

にこにこカルシウムは通常のサプリメントと違って、飲み込む必要はありません。飴玉のように舐めてもいいですし、ラムネのように噛んでもおいしく食べられます。味はイチゴ味で、甘みがあります。

「子どもがどういった味を好むのか」を徹底的に分析して製品開発されており、世界的審査機関であるiTQi(国際味覚審査機構)においても「優秀味覚賞」を受賞しています。味、食感ともに、ふつうのラムネ菓子と変わらないため、子ども達も喜んで食べます。

ちなみに保存料や合成着色料は、一切不使用です。製造会社では、専門の品質管理チームを立ち上げて徹底的に安全性を追求しています。

放射性物質に関する試験検査もクリアしており、特定非営利活動法人・日本サプリメント評議会からも『安心安全サプリメント』として認定されています。安心して食べ続けられる、というのが何よりも大切なことです。

定期お届けコースで最大23%OFF!!

にこにこカルシウムは「定期お届けコース」がお得です。「カルシウム習慣応援BOOK」「保存用ジッパー袋」などの特典が貰える他に、送料も無料となります。「ファミリーセットの定期お届けコース」だと最大で23%OFFと大変安くなります

ちなみに、公式通販サイトからマイアカウントを作ることができます。マイアカウントからは簡単に「コース変更」や「定期コース次回お届け月の変更」などを行えます。

例えば「今月分のにこにこカルシウムが思ったよりも余ってしまった」という場合には、次回のお届けを1ヶ月遅らせることも可能です。

また「子どもが成長期を過ぎたので商品が不要になった」といった場合でも、定期コースの解約は自由に行えます。にこにこカルシウムの販売会社では、小・中学生のカルシウム補給に最適な「カルシウムグミ」「スクスクカルシウム」などの商品も販売しています。子どもが大きくなったら、そちらに切り替えるのも良いでしょう。

カルシウムグミの方はグミタイプで、噛みごたえがあります。歯の生え変わる小学生の時期には、しっかりと噛んで顎の筋肉もつけたいのでカルシウムグミの方が良いかもしれません。

にこにこカルシウムの口コミと評判は?

にこにこカルシウムは口コミでも高評価を得ています。甘くて美味しいので、子どもに大人気です。ラムネのようにポリポリと食べられるので、1日2粒では物足りないくらいです。

にこにこカルシウムに含有されるカルシウム量は(幼児期の栄養バランスに最適化しているため)他のカルシウムサプリメントと比べると控えめな配合となっています。したがって3粒、4粒くらいであれば、食べ過ぎても大丈夫です。カルシウム過剰摂取による副作用の心配もありません。

また、にこにこカルシウムは「アレルギー物質27品目」を原材料に使用していません。アレルギーのある子どもでも安心して食べさせることができます。(27品目以外のアレルギーに関しては公式サイト掲載の原材料をご確認のうえ、販売元にご相談ください)

実際に「子どもに乳製品のアレルギーがあって、なかなか食事でカルシウムを摂らせるのが難しい」ということでお悩みのご家庭でも、にこにこカルシウムなら安心してカルシウム補給ができると喜びの声が寄せられています。

「にこにこカルシウム」のまとめ

にこにこカルシウムの特色についてまとめると、次のようになります。

  1. 幼児期に必要なカルシウムと栄養成分をバランス良く配合!
  2. アレルギー物質27品目、保存料及び合成着色料不使用で安心安全
  3. 舐めても噛んでも美味しい! いちご味のタブレット

1日たったの2粒で不足しがちなカルシウムを補給できる、にこにこカルシウム。3~5歳のお子さんがいるご家庭には、特におすすめの栄養機能食品です。公式サイトではさまざまなお得なキャンペーンを開催中ですので、この機会にぜひお試しください。



幼児の身長を伸ばすおすすめ商品「沖縄サンゴカルシウム」

お茶村の沖縄サンゴカルシウムは、幼児が健やかに、ノビノビと成長するサポートをするサプリメントです。

幼児が健康的にスクスクと成長するには、カルシウムを考えることが大事。残念ながら、日本人が毎日食べている和食は、洋食と比べますとカルシウムが含まれている量が少ないんです。

幼児が1日に摂りたいカルシウムの量は、身長や体重、年齢にもよりますが、少なくとも700mgは必要です。この量は、生のいわしにしますと実に10匹分、小松菜のおひたし1皿あたり50gならば9皿分は食べないと摂れない量です。

200mlの瓶入りの牛乳ならば3本分となります。大人でもいわしを10匹も生で食べることなんて無理でしょう。これを毎日食べるとなると、一般の家庭では買うのも無理ではないでしょうか。

更には最近の子供は野菜を食べる食習慣が減っていますから、小松菜のおひたしを450gも1日に食べるのは難しいでしょう。

牛乳を飲むと下痢になってしまうお子さんもいますから、毎日600mlもの牛乳を飲ませるのは大変です。

カルシウム不足は子供に色々な支障をきたす

カルシウム不足の子供は落ち着かず、勉強もできなくなってしまうし、風邪もひきやすくなる。骨も伸び難くになりますから、同じ年齢の子供よりも一回り身長が低いなど目立つようになります。

仕事も忙しいのに、毎日、カルシウムを考えた料理なんて作るのも無理。色々と考えると、なんだかもう面倒!と投げ出したくなるものです。

そんな時には、このサプリを飲めば、子供に必要な1日分のカルシウムが簡単に摂取できて便利です。

ミネラル成分を多く含むのが特徴の沖縄のサンゴ

このサプリは、骨や体の組織の構成に働きかけます。また、体の元気な働きを維持、調整まで行うことができます。それは、天然のサンゴを使っているからです。

このサンゴには、人の体に負担を掛け難いカルシウムやマグネシウムなどが豊富に含まれています。カルシウムだけではなかなか骨を作りにくいのですが、より定着させて、しっかりと骨を丈夫に構成する為ののマグネシウムも含まれています。

このサンゴを成分としたサプリには、卵殻や貝殻に含まれているカルシウムにはない、天然ミネラルを多く含みます。

青い空と透明度の高い青い海で育つ沖縄のサンゴだからこそ、ミネラル成分が豊かに含まれるのです。

この沖縄サンゴカルシウムは、免疫力と抵抗力の弱い子供が安心して飲むことができるように、安全に拘る厳選した成分を選んでいます。

沖縄のキレイな自然環境で採れた、食品原料として流通している国内産のサンゴのみを使用しています。建設省のお墨付きで、沖縄県の規則をしっかりと許可したものを原料に選んでいます。

製造工程ごと検査している工場で製造している

国内の安全基準を満たした信頼のある工場で製造しており、この工場の製造工程は、その工程ごとにしっかりと検査をしているからより安心。

また、子供の成長に支障をきたすような防腐剤を一切使用していません。

更に、この沖縄サンゴカルシウムに使っている長命草や甘草は、農薬は使わず、栽培。摘む時には人の手で優しく手摘みしています。

子供がより元気に成長できるように、ビタミンB、C、D、Eも含みます。更にはキシリトール、カロテン、葉酸、ポリフェノールなどを含むから栄養満天。

もっとカルシウムの吸収をサポートする為に、CPP-Ⅱという牛乳由来成分をしっかりと配合しています。この成分がよりカルシウムを骨に届け、丈夫で成長しやすい骨にできるのです。

味もほんのりとした甘さだから、甘いものが苦手なお子さんも食べ易い。少し粒が大きい場合には、砕いて飲ませるのがポイント。

初回は900円で購入できる定期コースが便利(税抜き)

沖縄サンゴカルシウムは、1袋あたり93粒入り、約1か月分となります。税抜きで1,800円のところ、お得な定期コースなら初回の方は半額の900円税抜き価格で購入でき、送料無料で断然お得。

定期コースなら定期的に送ってきますから、わざわざ1回ごとに注文する手間も必要なし。

2回目以降なら定期コースでは1,800円が1,440円となり、その翌月もずっと20%オフの価格で注文できます。

まずはどんな味でどんな効果があるか試してみたいという人には、1袋あたり1,800円の税抜き価格(送料別)がお勧め。

低価格だから、毎日無理なく続けることができるように価格を抑えました。他社のカルシウムサプリには葉酸まで含まれているものは少なく、たった3粒でカルシウムが300mgも摂れるのもこの沖縄サンゴカルシウムならではです

更に、3粒で2.7マイクログラムのビタミンDも摂取できちゃう。

実感できるのは、飲み始めてから3ヶ月以上経ってからですので、定期便がお勧めです。

カルシウム&ミネラル補給に【沖縄サンゴカルシウム】

幼児の身長におすすめのMAX GPC αに配合されている3つの栄養素の役割と特徴

MAX GPC αは成長期の子どもをサポートするために開発されたサプリメントです。

  1. α-GPC 180mg
  2. アルギニン 100mg
  3. プロテタイト 100mg

の3つが主成分で、これらは子供の成長には決して欠かすことのできない栄養素として知られています。

1つめのα-GPCは母乳やミルクにも含まれる成分で、食品では大豆に多く含有されます。アルツハイマー型認知症の抑制や、免疫機能向上にも働きますが、なかでも注目したいのが「成長ホルモン」の分泌を促進する作用を持っていることです。

2つめのアルギニンについても同様で、成長ホルモンの増強効果を持ちます。このアルギニンについても、疲労回復や免疫力アップなどの複数の働きを期待できます。疲労物質であるアンモニアの代謝も活性化させますので、スポーツをされるお子さんにも適した栄養成分です。

そして成長のためにはホルモン分泌だけでなく、しっかりと健康的な「骨」を作っていくことが大切です。

3つめのプロテタイトはあまり聞き慣れない名前の成分ですが、骨を強化し骨粗鬆症を予防するのに役立つ成分です。プロテタイトは骨密度および骨質の改善に有効で、健康ドリンク等にも配合されています。

なお、成長ホルモンを正しく分泌させるためには、もちろんサプリメントに頼るだけではダメで、バランスの良い「食事」「運動」「睡眠」を心がける必要があります。その上でMAX GPC αを摂取することで、健康的な成長と骨作りのための良い栄養補助ができると思います。

サプリメントはあくまで栄養補助食品ですから、大前提として土台の生活習慣を整えることが何よりも大切です。十分な睡眠と運動、そして食事を取り、「MAX GPC α」も活用していけばまさに鬼に金棒と言えるでしょう。



成長期に必要な栄養素を補う【MAX GPC α】

MAX GPC αに配合される50種類の栄養成分

MAX GPC αには、他にもカルシウムやマグネシウム、ビタミン、アミノ酸などの成長サプリとしては定番の栄養成分をバランス良く配合しています。ひとつのサプリのなかに50種類を超える栄養素が濃縮されているというのですから驚きです。

名前を聞いたことのある方も多いと思いますが、スーパーフードとして世間に注目される「スピルリナ」も本サプリメントに含まれます。

スピルリナは原核生物の一種で、ホウレンソウも顔負けのβカロテンやビタミンを豊富に含む、超栄養食品です。ですので日頃の野菜不足が心配な方にもMAX GPC αはおすすめといえます。

口コミ評価とサプリの安全性について

元プロ野球選手の坂井大輔さん(中日ドラゴンズ所属)も当サプリメントを推奨しており、実際にスポーツ系雑誌の誌面においてMAX GPC αが紹介されたこともありました。

とにかくリピーターの愛用者さんが多いのが特徴で、公式サイトによるとリピート率は97.8%と非常に高いです。もっとも、このリピート率の高さは、後に述べる「定期コース」の特典が大変充実していることも関係しています。

(定期コースについては)返金保証の期間が「60日間」と他社製品よりも長いのも、ひとつの安心ポイントになるかと思います。

公式サイトにも多数の口コミが寄せられており「3、4ヶ月で体格に変化があった」「子供が外で元気に遊ぶようになった」「野球の試合で活躍できた」等、効果を実感する声が出ています。

もちろんサプリメントは決して薬ではないので、特定の病気の回復や、身体的な効果・効能を保証できるものではありませんが、理想的な栄養補給の手段として大いに役立つのはたしかであると言えるでしょう。

肝心の気になる安全性について、配合成分はすべて自然由来の天然成分です。保存料・人工甘味料・香料・着色料のたぐいは一切使われていません。もちろん輸入品ではなく、国内工場で徹底した品質管理の上、生産されています。

安全性への取り組みについては公式通販サイトの方で詳しく書かれていますので、ぜひチェックしてみてください。

注文は「成長期サポートコース」が断然お得!

MAX GPC αでは、定期お届けオプションとして「成長期サポートコース」を設けています。定期コースで注文すると下記の特典を受けることができます。

  1. 50%OFFで購入できる(2回目以降も割引は継続)
  2. 60日間の返金保証がある
  3. 送料が無料になる

とくに1番目の「50%OFF特典」は非常にお得です。仮に定期コース(成長期サポートコース)で申し込んだとしても、納得がいかなければ後から簡単に解約することができます。

通常価格ですと2万円近くかかってしまうため、申し込むならば成長期サポートコースを選ばない手はありません。(9,720円も割引が効くのはすごく大きいです)

初めての購入となると何かと心配も多いです。買ったは良いものの、子どもが飲みたがらなくてサプリを習慣化できないケースもあります。

だからこそ、万が一のときのために60日間の返金保証がある「成長期サポートコース」で申し込まれた方が、安心だと思います。

なお、価格や割引率については2017年6月現在のものですので、製品詳細については必ず公式通販サイトの情報をご確認ください。

注意したい子供の夏バテと健康対策について

近年、子供が体のだるさや疲労感を訴えるケースが夏場に増えています。地球温暖化に伴う酷暑や、クーラーの効いた部屋と外との気温差も、夏バテの大きな要因です。

しかしもうひとつ注意したいのが「ビタミンB群」の不足も夏バテの一因となっていることです。

ビタミンBは炭水化物をエネルギーへと変えてくれる栄養成分で、これが不足すると疲労感や無気力感が症状として現れます。夏場は汗をたくさんかくので、ビタミンBが汗に溶けて出ていってしまい、とくに不足してしまいやすいのです。

ビタミンBを食品経由で摂取するならば「豚肉」がもっとも良いのですが、豚肉ばかり食べるのも肥満の原因となってしまいます。

そこで栄養補助として活用したいのがサプリメントで、MAX GPC αにはビタミンB1が平均栄養摂取量の149.4%、ビタミンB2では153.2%、さらにビタミンB6では166.8%も多く含まれています。

他にもビタミンB12やビタミンD、ビタミンK、ビタミンEなどのさまざまなビタミン類が配合されているのですが、これらのビタミン群をサプリメント1粒でまとめてバランス良く摂れるというのは非常に大きいです。

単に幼児の成長のため、というだけではなくて、夏バテ予防や健康対策の一環としてサプリメントをご活用されるのも良いかと思います。

なお、記事中で紹介した「成長期サポートコース」ですが、これは毎月100名様限定のコースとなるようです。コースが締め切られる可能性もありますので、早めに公式サイトの方を確認してみてください。



毎月100名様限定でずっとお得に50%OFF!【MAX GPC α】

幼児の身長におすすめの「フィジカルB」

背の伸び方には個人差があり、高校生・大学生になってからぐんぐん伸びる子供もたくさんいます。ですが、できることなら幼児のうちから対策をしておきたい。そのような場合におすすめの栄養補助食品が「フィジカルB」です。

お子様の成長期に!【フィジカルB】

価格 税抜9,960円
※自動お届けコースで毎月半額に!
内容量 1箱(4g×30包)※約1ヶ月分
主要成分 スピルリナ(βカロチン、アミノ酸、ビタミンB1,B2,B6、鉄)、骨焼成カルシウム(魚由来)、デキストリン、マグネシウム
こんな子供におすすめ 日頃の栄養摂取や成長スピードで悩みのある子ども


成長サプリ初!? スピルリナ配合の「超」栄養ドリンク

子供用サプリのフィジカルBは、青汁やスムージーのように粉末を水に溶かして飲むタイプの栄養ドリンクです。なかでも最大の特徴と言えるのが「スピルリナ」という植物を配合していることです。

スピルリナは単細胞微細藻類に属する世界最古の植物とされています。同じ微生物ですとミドリムシ(ユーグレナ)の健康効果が脚光を浴び、世界中で大ブームとなりました。スピルリナはまだまだマイナーな植物ですが、じつはNASA(アメリカ航空宇宙局)や国連からも注目されているすごい植物なんです。

スピルリナは栄養価の高さが凄まじく、1日の野菜の推奨摂取量(350g)をなんとスプーン1杯分のスピルリナで上回ってしまうほどの栄養成分を持ちます。

フィジカルBは、新世代の栄養植物であるスピルリナをたっぷりと配合し、市販の野菜ジュースとは比べ物にならないほどの栄養を凝縮させています。成長に必要なβカロチンやタンパク質はもちろん、ビタミンB1、B2、鉄分などを豊富に含んでいます。

そして子供の成長のために欠かせないのが「カルシウム」です。このサプリ、フィジカルBには魚由来の骨焼成カルシウムをしっかり配合。さらにカルシウムや栄養の吸収効率を高めるための成分(デキストリン、マグネシウム、アミノ酸)をブレンドしています。

1日1杯で十分な量の栄養素を補給できるフィジカルBは、子どもの成長のための強力なサポーターとなることでしょう。実際にスポーツトレーニングの専門家の方々もフィジカルBというサプリを評価しています。

「フィジカルB」は定期購入だと驚きの半額に!

フィジカルBは他の類似サプリと比べると、高額な部類に入ります。1ヶ月分で税抜9,960円もするという価格設定に少し尻込みしてしまうかもしれません。

ですからフィジカルBを購入の際は、かなり安く買うことのできる「定期購入(自動お届けコース)」の申込みをオススメします。フィジカルBは定期購入でなんと毎月半額になるのです。

定期購入と言っても、もちろん途中での中止や休止が可能です。なにより半額となりますので、定期購入で注文するのがもっとも得策です。さらに定期購入をすると専用シェーカーも貰えます。

なお、30日以内であれば全額返金保証が適用されます。どうしても味が合わなかった、という場合でも安心ですね。

子供用サプリ「フィジカルB」の効果を実感する口コミ多数!

詳しくは公式通販サイトで紹介されていますが、フィジカルBの効果を実感する多数の口コミが寄せられています。背の伸び方については個人差が大きいため一概には言えませんが、少なくとも野菜ジュース以上の健康効果を体感される方が多いです。

市販の野菜ジュースのデメリットは(牛乳とのブレンドが美味しくないため)「カルシウムが一緒に摂れない」点が大きいです。フィジカルBであれば不足しがちな野菜の栄養素を補うと同時に、子供の成長に必要なカルシウムも摂ることができます。

1日分の分量は200ml(紙パックジュースと同じくらい)となります。毎日習慣として続くかな、とご不安かもしれません。たしかに見た目は青汁のようで苦そうですが、飲んでみると喉ごしがよいグレープフルーツの味がします

フルーツジュースが飲める子どもであれば、見た目にさえ慣れれば抵抗なく飲めると思います。良い飲み物だからこそ、ぜひ習慣にしたいものです。

なお「スピルリナ」という聞き慣れない植物が入っているため、本当に安全なのか心配かもしれません。フィジカルBではセシウム分析・残留農薬試験・食品分析試験など、安全性を確かめるための試験を実施しています。試験はすべてクリアしていますのでご安心ください。

「フィジカルB」のまとめ

フィジカルBは、栄養不足が気になるお子様、とくに身長などの成長スピードに関してお悩みのある方におすすめの栄養サポーターです。健康のためにも毎日飲み続けて損はしないでしょう。

フィジカルBの長所をまとめると、次のようになります。

  1. 超栄養植物「スピルリナ」を配合!
  2. 野菜の栄養とカルシウムを一緒に摂れる
  3. 子どものスポーツトレーニングの場でもフィジカルBが採用されている

公式サイトでは、この記事では紹介し切れなかったフィジカルBの製品情報が多数紹介されています。価格が半額になる定期購入コースも、公式通販の方から申込み可能です。ぜひいちど公式サイトの方をご確認ください。

お子様の成長期に!【フィジカルB】

幼児の身長におすすめ「セノビル」で子供の栄養補給!その主な成分、アルギニンとは?

最近では子どもの成長の手助けとして、栄養サプリメントで足りない栄養素を補うケースが増えています。

実際の食事から栄養素を補うとなると、大変なことです。緑黄色野菜1日に350gも摂取しなければならないそうです。(厚生労働省の推奨摂取目安量)

緑黄色野菜といっても、ピーマン、トマトにブロッコリー、これらの野菜が嫌いで口につけない幼児は多いでしょう。普段野菜をあまり食べていなくて、栄養不足が心配な場合はサプリメントで補助するのもひとつの手段と言えますね。

骨や筋肉を成長させていくのに必要な栄養素の中で、代表的なのはカルシウムです。が、カルシウムだけでは駄目だとされています。身長の促進のためには、カルシウム以外にもアルギニンやマグネシウム、ビタミン類も必要なのです。




成長期応援サプリメントDr.Senobiru

アルギニンとは、必須アミノ酸と呼ばれる栄養素です。アルギニンは体内で合成できませんので、子どもも大人も食事経由で補う必要があります。

アルギニンは成長ホルモン分泌にも関わる栄養素で、身長を伸ばすためにもぜひとも摂っておきたい成分です。

アルギニンは成長促進の他にも、肥満の改善や、メタボリックシンドロームの予防にも重要な働きを担っているとされています。

疲労回復や、お肌の弾力を保ったり、血色を良くしたりするという美容効果も期待できますので、スポーツに勤しむ子供や、思春期の女の子にとっては、注目しておきたい栄養素ではないでしょうか。

もちろん、これらの効果は日頃からの食事が影響してきますので、手軽に摂れるファーストフードや、お菓子などは控えめにして、朝昼晩、出来る範囲で一汁三菜を目指していきましょう。

その食事をフォローするためにも、セノビルが存在しますので、アルギニン摂取で得られる効果に惹かれた方は、まず商品ページをご覧になってみてはいかがでしょうか。

夜に飲むのがおすすめ!牛乳と一緒に飲もう

夜、眠っている最中には、多くの成長ホルモンが分泌されます。とくに睡眠後3時間の時間帯は『成長のゴールデンタイム』とも言われており、子供の成長に十分な睡眠は欠かせません。

ですので就寝前にセノビルを飲んでおけば、カルシウムやアルギニンが体内に吸収され、成長を促進させてくれます。(厳密には消化に時間がかかりますので、就寝の二時間くらい前に飲むのが良いでしょう)

ただ、使用容量はどんな健康食品、サプリメントにおいても注意する必要があります。がぶ飲みすればお腹を壊しかねないですし、逆効果です。用法、注意書きに従って、1日に2~4袋、子供の飲める範囲で勧めてあげてください。

また、朝と夜に分けて飲む方法も非常に良いです。夜だけにとどまらず、朝、活発に動き出す時間の前にセノビルを摂取しておくと、疲労回復効果も相まって、1日健やかに過ごせるでしょう。

摂り過ぎには注意!セノビルの副作用とは?

アルギニンによる副作用は少ないとされています。それでも使用容量や、適した年齢、状態のケースを知っておくことは大切です。

まず、適した年齢は成長期の子どもである、ということを覚えておきましょう。

アルギニンは必須アミノ酸の1つであり、タンパク質を多く含む食品に含まれており、セノビルは、そんな食品を毎日食べるのが大変な方を、手助けするためのサプリメントです。

多く摂取してしまうと、カロリーオーバーになってしまうだけでなく、胃腸や腎臓などの器官に負担をかけてしまい、胃痛、腹痛、下痢のほか、倦怠感や食欲減退といった副作用が出てしまいます。子供の日々の生活に合った飲み方を模索していきましょう。

セノビルが中々効かない!?その原因として考えられる状態とは?

セノビルは、主に身長に伸び悩むお子さんを応援するためのサプリメントでもあります。

そのため、既に成長期が終わり、骨端線が閉じている方が飲んでも、身長が伸びる兆しは望めません。成長期に差し掛かっているお子供にお勧めしましょう。

また、女の子で表れやすいのが、ダイエット等で引き起こされる栄養不足です。

セノビルは尿素回路に働きかけるため、利尿作用がありますが、身体の毒素を排出する一方で、ミネラルまでも外に出てしまうケースが見受けられます。

ミネラルとは、カルシウムやマグネシウム、ナトリウムやカリウム、銅、亜鉛、鉄、マンガン、リンなど、多くの成分を指しており、これらが不足すると、動機や息切れ、頭痛や便秘など、様々な症状が引き起こされてしまいます。

セノビルを摂取する際は、お子さんの健康状態を見ながら、飲み始めるかどうかを判断してください。



まとめ

幼児期の子供の成長には、親の関わり方が大きく関係します。睡眠時間をしっかりととること、食事に気をつけること、そして、たっぷりと愛情を注いであげることが大切です。また、成長曲線を記録することで、子供の身長の伸びをひと目で見ることができます。

身長の伸びる時期を見逃さずに、身長応援飲料などで栄養補助するなど、子供の成長に合わせたサポートをしてあげましょう。他の子と比較するよりも、子供が少しでも身長が伸びたら喜んであげるなど、大らかな気持ちで子育てをしてみて下さい。