広告




結婚相手を選ぶ時の注意点を知って幸せを手に入れよう




結婚には勢いも必要ですが、冷静に相手の価値観や癖、生活習慣を知ることが重要

結婚する相手を選択するということは、一生を共にする相手を決めるということですから、人生において最大のポイントと言っても過言ではありません。
決して赤い糸で結ばれているのではなく、自分自身と相手の二人で「結婚」という道を選択するということなのです。

この記事では「結婚相手を選ぶ際の注意点」を説明していきたいと思いますので、これから結婚相手を決めるもしくは今付き合っている相手と結婚しようか迷っている方はぜひ参考にしていただければと思います。

結婚相手を選ぶ際のポイントは「価値観」が重要

価値観の違いで離婚することになりました」という芸能人のお決まりの離婚発表を聞いたことがある人も多いのではないかと思います。
この「価値観の違い」はある一定の違いであれば我慢ができるのですが、あまりに自分の価値観と違うと日々ストレスが溜まっていき、その人自体を否定的にみるようになってしまうのです。
無論、結婚相手として毎日顔を合わせ暮らしていくのですから、そんな価値観が違う相手と暮らし続けるのはストレスフルな状態となり、結果「離婚」という結論を導き出すのです。

価値観

結婚しようと二人で決めたその瞬間から、それから起こるすべての決断を二人で決めていかなければなりません
例えば結婚式場はどこにしようか?
どのくらいの規模でやろうか?
披露宴はやる?やらない?
ウエディングドレスはどんな感じにしようか?
招待状や引き出物の手配はどうしようか?

などなど、「結婚式」という一つのイベントだけでも相当な「決めなければならない事」が発生します。
彼氏彼女として付き合っていた時にはなかった重要な決断をしなければならないのです。
そうすると、今までに感じたことのなかった「価値観の違い」に気づき始める人もいたりします。

「結婚式はどうしようか?」

彼女は大勢の友人や家族に祝福される夢にまで見た結婚式を創造しながら彼女が問いかけます。

「お金もあまりないし結婚式は二人だけで十分じゃないかな」

結婚式に対してそれほど強い興味がなく、むしろ結婚した後の結婚生活をどうしていくのかが気になる彼氏

「仲の良い女友達も呼びたいし、お世話になった人たちも仕事場の人たちも呼びたいな」

彼女は自分の希望を言ってみます。

「え?そんなに大勢呼んで大々的に結婚式したいの?」

結婚式をするにしてもこじんまりと少人数でやればいいと考えていた彼氏は驚きながら返事をします。
むしろ結婚式はしなくてもいいぐらいなんだけどと心では思っていたり。

結婚しようと二人で決めてからいきなりの「価値観の違い」ですよね。
この価値観の違いはまだまだ序の口。

彼氏はしぶしぶ盛大な結婚式を了承しますが、「誰を結婚式に呼ぶか」「席順はどうする?」「ウエディングケーキ入刀などはする?」ウエディングドレス選びに何時間も付き合わされ。

たった一つのイベントだけで多くの価値観の違いによるストレスを二人は感じ始めるのです。

しかし「結婚式」は終わった後に大抵は「やってよかったね」と二人とも思ったりするものですからまだ大丈夫。価値観の違いによるストレスは結婚式が終わったあともまだまだ続いていきます。

新居はどうする?賃貸マンションのまま?それとも新築の家を買う?

子供は作る?作らない?何人ぐらい欲しい?

行ってきますのキスはする?しない?

例えば奥さんが妊娠したら

家の近くの病院で産む?それとも里帰り出産にする?

子供の名前はどうする?

どんな子供に育てたい?

などなど、結婚した夫婦には打ち寄せる波のごとく様々な問題や選択肢が迫ってきます。

選択肢はこの夫婦として暮らしている間ずっと続いていくわけですが、もしも大きな価値観の違いによってその選択がお互い違っていたら、その都度話し合いになるわけです。そしてどちらかが折れて決めていく。

それが続いていくとやはりストレスというものはどんどん溜まっていきますよね。

何しろその選択というのは人生において重要な選択ばかりなのですから、違う価値観に合わせなければならないというのは精神的に大きなダメージとなるのです。

違う土地違う環境で育った二人なのですから、全く同じ価値観を持った夫婦がいないのも事実です。
ですがやはり結婚するにあたっては「価値観が似ているもしくは大きく違っていない」相手を選ぶことが、幸せな結婚生活を送るのにとても重要ということになります。

価値観以外にも「生活習慣や癖」も重要

付き合っている時は意外とわからなかったりするのがその人の「生活習慣や癖」です。

例えば、実は結構夜行性で寝る時間が遅かったり、脱いだ洋服は脱ぎっぱなしだったり、とても几帳面で潔癖症っぽかったり。毎日お酒を飲むとか家に帰ったらテレビはずっとつけっぱなしとか、テレビはほとんど観ずに音楽を聴いていたり。

人によってその生活習慣や癖は様々ですから、こういった点でもあまりかけ離れた生活習慣だと夫婦生活の中ではストレスの一因になったりするのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
幸せな結婚をするためには価値観や生活習慣などをしっかりチェックしてから相手を決めることが重要です。
あまりチェックしすぎると相手は「自分を分析されている」と感じ自然体で接することができなくなりますので注意ですが、ある程度の「観察」はとても重要ではないかと思います。

これから結婚をお考えの人は、自分の価値観や生活習慣とかけ離れていないかをぜひ観察してみてはいかがでしょうか。