広告




結婚の良いところってなんだろう?メリットについて考える




結婚は人生の墓場というけど、結婚の良いところはないの?

結婚
それは赤の他人だった恋をして、やがて婚姻関係を結び夫婦になり、一緒に暮らしていくということ。

大好きな愛する人と結ばれて一生傍にいれるなんてなんて幸せなことなのでしょうか。
同じ屋根の下で暮らし、寝る時も一緒。仕事がお休みの日も一緒。そんな愛する人との子供ができたりしたらとてもとても幸せなことですよね。

しかし!

現実はそう甘くはないようなのです。

「離婚」
それは戸籍上での婚姻関係を解消し、夫婦をやめるということ。

日本での離婚率は近年高くなってきており、なんと3組に1組の確率で離婚しているというではないですか。

なぜ?
愛し合って結婚したのに、そんなに大勢のカップルが離婚を選択してしまうのでしょうか。
「結婚は人生墓場」なんていう言葉も昔からあったりしますが、結婚って思っているよりも大変で難しいことなのでしょうか。
この記事ではそんなネガティブな「なぜ夫婦は離婚してしまうのか?」という点ではなく「結婚するメリットはこんなにあるよ」という点にクローズアップしていきたいと思います。

結婚

結婚するメリットその1「孤独感を感じない」

独り身でいる場合、同棲でもしていない限りは基本一人暮らしの人が多いはずです。
最近はシェアハウスなど複数の人と一緒に暮らす人も増えてきましたが、それはあくまで友達や知り合い程度の仲ですよね。
一人暮らしの人は「ただいまー」なんて声に出して玄関のドアを開けてみても返事はなく、真っ暗なお部屋だけが出迎えてくれます。
辛いこと、悲しいことがあった日でも、部屋に帰れば一人です。
大抵の一人暮らしさんは、1年に数回は「孤独」を感じて寂しくなることもあるのではないでしょうか。
自分も結婚する前はそんな感じでした。

結婚して一緒に住むということは、「大好きで愛している人と一緒に暮らせる」ということなのです。

毎日大好きな人と同じ空間で過ごし、同じ食事をして、同じテレビを観て同じ音楽を聴く。
そう、仕事以外のすべての時間を共有できるという点が最大の幸せなのではないでしょうか。

例えば仕事で嫌なことや大変なことがあったとしても、その愛する人に愚痴ったり甘えたりすることで癒されもしますし、またその逆に愛する人のストレスや疲れも癒してあげることができるのです。

共有して過ごした時間はやがて思い出になり、その思い出はどんどんと積み重なっていき、お互いの信頼関係も強くなっていきます。

結婚すればどちらかが死んだり何かがあって離婚しない限りずっとその幸せは続いていくのです。

結婚するメリットその2「子供という存在」

結婚しなくても子供は産めますし、身体的な問題で残念ながら子供が産めない人もいるのですが、結婚からの自然な流れとして「子供を産んで育てていく」という夫婦が多いはずです。

自分も3児の父ですが、「子供を育てる」というのがいかに大変なのかを日々痛感しています。
改めて自分の親に感謝しなきゃなという感情が出てきました。

子供を育てるのは本当に大変なのですが、その大変さ以上の何倍もの幸せを感じることができるのも子育ての良いところでもあるのです。

まずは「愛する人との子供」というだけで最高の幸せですし、男の子でも女の子でも小さい頃の寝顔はまさに天使です。
言葉が話せるようになると「パパ大好き」とか「ママ大好き」とか言うようになって、歩けるようになると手をつなぎながらお散歩やお買い物ができるようになります。

お休みの日には愛する奥さんと愛する子供と一緒に公園やお買い物に行き、一緒に美味しいご飯を食べるのです。

夜もお風呂に子供と一緒に入ったりして。

乳幼児の頃は夜泣きがあったり、「魔の2歳」と呼ばれる言うことを聞かない時期などもあるのですが、それよりも日々成長していくその姿を夫婦で見守っていける幸せというのは、とてもとても大きいものだと思います。

結婚するメリットその3「自分の存在意義を感じられるようになる」

これは結婚していない人は存在意義がないという意味ではありません。結婚していない人も充実した仕事やプライベートでの人付き合いなどで自分自身の存在意義を感じることができると思います。

「結婚」というものもまた、自分自身の存在意義を大きく満たしてくれるのです。

男性であれば「奥さんや子供を守らなければ」という大変大きな存在意義を感じることができますし、女性であれば「家族の健康は私にかかっている」という存在意義を感じることができるでしょう。

自分自身を「存在意義がある」と感じることができる暮らしというのは、思っている以上に精神的な安心感を感じることができます。
近年自殺者やうつ病患者が増えてきていますが、自分自身の存在意義がある=生きていく力になるとも言えますので、結婚して家族を作り暮らしていくということは、死ぬまで精神的な安心感を感じ続けることができるということでもあるのです。

いかがでしたでしょうか?
結婚は人生の墓場という人もいますが、こんなにも結婚するメリットはありますし、本当に愛している人と結婚してお互いを尊重して暮らしていけば一生幸せで精神的のも安定した毎日を過ごすことができるのです。