子供の飲み物はなにがいいの?健康に良い飲み物でしっかり水分補給

子供は甘いジュースや炭酸飲料が大好き

子供はコーラやサイダー、オレンジジュースにシェイクなど甘い飲み物が大好きですよね。
甘い飲み物は虫歯になりやすいからあまり飲ませたくないというパパさんママさんも多いのではないでしょうか。

しかし、甘い飲み物はただ虫歯になりやすいだけではないのです。

甘い飲み物を飲みすぎると子供でも糖尿病など生活習慣病になってしまうこともあります。
毎日炭酸飲料を飲むという子供や、おやつの時には必ずジュースも一緒に飲むという子供も注意が必要です。

当サイトの管理人であるわたくしの子供たちも甘いジュースや炭酸が大好きで、コンビニに立ち寄るとちゃっかりコーラや三矢サイダーがかごの中に入っているなんてこともあったりします。

なんと炭酸飲料をたくさん飲む人は寿命が短くなってしまうというデータもあったりします。

子供

なにより炭酸飲料やジュースにはビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素がほとんど入っていません
愛する子供の体内に入る飲み物をジュースや炭酸飲料から健康的な栄養ある飲み物に変えることで、確実に子供の成長にプラスになるので、ぜひ少しずつ改善していただければと思います。

子供の水分補給に適した飲み物にはどんな種類があるの?

子供の成長に適した飲み物と言えば「牛乳」が頭に浮かぶ方が多いかと思います。
牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているのは多く知られていますが、その他にもミネラルやビタミン、炭水化物、脂質など多くの栄養素がバランスよく配合させているのです。
牛乳が苦手でなければ子供に習慣的に飲ませるのはとても良いと思います。

しかし、中には牛乳が苦手という子供もいるかと思います。
牛乳を全く飲まない子供は約17%がいるというデータもあるので、そういった子供には無理やり牛乳を飲ませるのではなく、他の飲料を飲ませるようにしましょう。

緑茶に関しては、わずかですがカフェインが入っているので習慣的に子供が飲むというのはあまりおすすめできません。
ご飯を食べるときに少し飲む分には問題がないと思います。

子供の飲み物でおすすめはズバリ「麦茶」

麦茶にはカフェインが入っていないので子供でも安心して飲むことができます。
特にミネラルが豊富に含まれているので子供が常時飲むのに適しているといえます。

麦茶は「夏」というイメージがあるかもしれませんが、冬にもホットにして飲むこともできますので、一年を通して飲むことができるのです。

注意点としては、水だし麦茶はまれにカフェインが入っていることがある点と、作って2日目以降は酸化してしまう可能性が高いので幼児や妊婦さんは飲まない方が良いでしょう。

スポーツなどでよく身体を動かす子供がいる場合は「スポーツ麦茶」がおすすめです。

このスポーツ麦茶はノンカフェイン、ノンカロリー、脂肪分ゼロで、オルゾモンド、はと麦、玄米、チコリ、黒大豆、キヌア、ラフマが原料となっています。
どの原料も厳選されたものばかりで、栄養価の非常に高い原料を配合されたこのスポーツ麦茶は成長期の子供にピッタリの飲料なのです。

また、体内では合成されることのないBCAA(分岐鎖アミノ酸)も配合されているのも魅力の一つかもしれませんね。

このスポーツ麦茶はスポーツ麦茶公式サイト
で購入ができますのでぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

公式サイトにも注意書きがありますが、いかに栄養の高い麦茶だとしても、少しの期間だけ飲んでもあまり意味がありません。

長い期間継続して飲み続けることで身体の質が改善されていくのです。



スポーツ頑張るお子様にすぽーつ麦茶

新鮮な水も子供が飲むのに適した飲み物

蛇口から出てくるお水はカルキが残っているのでおすすめできません。やはりおすすめはミネラルウォーターではないでしょうか。
現在いろいろなメーカーからウォーターサーバーが販売やレンタルがされていますが、しっかりと手入れをしなければ雑菌が繁殖してしまい逆効果となってしまいますので気をつけましょう。

まとめ

ジュースや炭酸飲料など甘い飲み物が大好きな子供の健康のためにも、少しずつ麦茶やミネラルウォーターにシフトチェンジしていくのが健康な身体に改善していく第一歩になるのではないでしょうか。